リコー、iPhone/iPad上から印刷条件を指定して出力できるアプリ

リコーとフォーディーネットワークス(4DN)は、3月26日よりプリンティングソリューション「カンタンモバイルプリント」の提供を開始した。「カンタンモバイルプリント」は、PCを経由し、iPhone/iPad上のOfficeファイルなどをリコーのデジタル複合機(MFP)やプリンタから印刷できるアプリケーション。iPhone/iPad用アプリは無料で、PC用のエージェントソフトは29,800円(税別)。

本製品は、リコーが推進するオフィスソリューション「Operius(オペリウス)」の開発パートナーである4DNがリコーの技術協力のもとに開発したものであり、両社にて販売する。

「カンタンモバイルプリント」は、iPhone/iPadから、Office文書やPDFファイルなどを、印刷条件を指定して、MFP やプリンタから印刷することができる。Emailに添付されたファイルやブラウザで開いた文書、ビューアーアプリなどに保存している文書を、「カンタンモバイルプリントエージェント」が導入されたPC経由で、レイアウトを崩さず印刷することができる。

『カンタンモバイルプリント』の操作イメージ

指定可能な条件は、カラー/白黒、用紙サイズ、部数、両面印刷、集約印刷、機密印刷など。対応するファイルは、Office文書(doc、docx、xls、xlsx、ppt、pptx)、テキストファイル(txt)、PDF、画像ファイル(jpg、tif、png、bmp、gif)。

なお、条件を指定できるのは、デジタル複合機「imagio MP シリーズ」、プリンタ「IPSiO シリーズ」で、プリンタドライバ「RPCS Basic ドライバー」が使用可能な機種。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事