Man&Woodより天然木材をベースにしたiPhone 4S/4ケース4シリーズ

ロア・インターナショナルは、スマートフォンケースブランド「Man&Wood」のiPhone 4S/4ケース4シリーズの販売を同ブランドのwebサイトを通じて開始した。製品はいずれも天然木材をベースにした素材を使用している。

「Genuine」シリーズと「Vivid」シリーズ

「Harmony」シリーズと「Caleido」シリーズ

同ブランドの製品は、イタリアのTABU社が天然木にカラーや柄をデザインした素材を提供し、韓国のINMOK社が木材加工を施すという体制を採っている。天然の木材とポリカーボネートを一体加工する特許取得の技術を利用しているため、木材部分がポリカーボネート部分から剥離したりすることがないという。

「Genuine」シリーズは、サイサイとコアラという2モデルで展開。サイサイは、濃い木目のある素材を使用し、天然の色をそのまま活かしたデザインとなっている。コアラは、ユーカリの木を使用し、光の角度で見た目が変わるものとなっている。価格は3,680円。

「Vivid」シリーズは、アザリアとミッドナイトブルーという2種類のデザインを用意。シリーズ名の通り、ヴィヴィッドな色づかいを特徴としている。価格は3,680円。

「Harmony」シリーズは、ミスマッチとミッドナイトフィーバーという2種類のデザインで展開。ツートンカラーを特徴としている。価格は3,980円。

「Caleido」シリーズは、ゴッホブルータッチとシルビアチェックという2モデルを用意。 カラーリングが特徴的なデザインを採用している。価格は3,680円。

人気記事

一覧

新着記事