Berryz工房・嗣永桃子が涙の訴え「ももちのことを好きになって欲しい」

アイドルグループとして人気のBerryz工房と℃-uteのメンバーが19日、都内でBerryz工房&℃-uteのコラボ写真集『ベリキューアイランド』(発売中 3,000円 東京ニュース通信社刊)の発売記念握手会をファン1,000名と行った。

左から、須藤茉麻、菅谷梨沙子、嗣永桃子、矢島舞美、徳永千奈美 拡大画像を見る

握手会に登場したのはBerryz工房の嗣永桃子、徳永千奈美、須藤茉麻、菅谷梨沙子、℃-uteの矢島舞美の5人。男子マラソンロンドン五輪代表に選ばれた山本亮選手が両グループの熱心なファンということを知らされると、強烈なキャラクターで知られる「ももち」こと嗣永は「ももちの時代がキテる!」と大喜びしたが、山本が矢島のファンであることが明らかになるとガッカリ。一方、矢島は「ゆるしてニャン」と嗣永を慰めながら、「同じ空間で盛り上がってたと思うとすごく嬉しいです。全力で応援したいなと思います。ぜひつんく♂さんに応援歌を作って欲しいです」と山本にエール。嗣永は「女性ウケ悪いのは自覚してたんですけど、男性にまであまり好かれないのかなと思うと寂しいので…」と瞳をうるませ「その曲を通してももち好きになって欲しいんですけど。"全推し"でいいんで!」と訴えていた。

『ベリキューアイランド』は昨年行われた「Berryz工房&℃-uteコラボコンサートツアー2011秋~ベリキューアイランド~」の模様を収めたライブ写真集。各地で行われたライブやステージの舞台裏のオフショット、メンバーの変顔やディープなインタビューなど、両グループの"なう"を網羅したという1冊。写真集の見どころについて嗣永は自分がソロで写っているページを開き「全員、ももちファンになっちゃうくらいかわいさ爆発。ゆるしてニャン」と並々ならぬ自信でアピール。3年ぶりに行われた合同コンサートだが、矢島は「一緒にステージに立ったときも、もも(嗣永)のキャラが強烈すぎて……」と思わず苦笑い。嗣永は「キャラじゃない、生まれ持った良さだよ」と語り、報道陣を沸かせた。

また、お互いがライバル視している点を聞かれると嗣永は「ももちのライバルは芦田愛菜ちゃんなので℃-uteをライバル視っていうより"おとももち"って感じです」となぜか愛菜ちゃんに対抗意識を燃やしていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事