BASELWORLD 2012 - シチズン、アテッサ25周年モデル&カンパノラ新作も発表

ニュース
トップ

BASELWORLD 2012 - シチズン、アテッサ25周年モデル&カンパノラ新作も発表

青木淳一  [2012/03/17]

スイス・バーゼルで開催された「BASELWORLD 2012」にて、シチズンは光で発電するエコ・ドライブを搭載した電波時計「ATTESA(アテッサ)」の登場25周年記念モデルを発表した。記念モデルは2回に分けて発売され、2012年5月下旬に限定版第1弾(BY0044-69E)が、6月下旬に限定版第2弾(BY0094-61E)および通常版(BY0094-52E)が登場する予定。

アテッサ限定版第1弾の特徴は、2つのインダイヤルリングとローマンインデックス、そしてエッジがきらめくサファイヤガラスベゼルだ

アテッサ限定モデルは、「閃光(第1弾)」「光線(第2弾)」と、光をテーマにデザイン。サファイヤガラスベゼルの採用(第1弾のみ)や奥行き感のあるダイヤルデザインなど、限定モデルならではのラグジュアリー仕様だ。また、現在のシチズンの技術において最高峰の視認性を実現する「99% クラリティ・コーティング」を初採用。サファイアガラスの裏ぶたには25周年を刻印した。さらに、りゅうず操作でワールドタイムを容易に切り替えることができる「ダイレクトフライト」機能を搭載している。

限定版第1弾(BY0044-69E)の価格は16万8,000円で、限定数は1,500個。ケースおよびバンド素材はチタン製で、ともにデュラテクトDLC加工。ケース径は42.0mm / 厚み13.5mmの10気圧防水。

3つのインダイヤルリングとバーインデックスが限定版第2弾および通常版の特徴

サファイヤガラスの裏ぶたには25周年の刻印が

通常版ケースは、ベゼルのみデュラテクトDLC加工が施される

限定版第2弾(BY0094-61E)の価格は18万9,000円で、限定数は1,000個。ケースおよびバンド素材はチタン製で、ケースとバンドともにデュラテクトDLC加工。ケース径は42.0mm / 厚み14.5mmの10気圧防水。限定版第2弾と同時に発売される通常版(限定個数なし)は15万7,500円。ケースおよびバンド素材はチタン製だが、デュラテクトDLC加工はベゼルおよびバンド部となる。ケース径は42.4mm / 厚み13.6mmの10気圧防水。

25周年企画のひとつとして、ファッションブランド「mastermind JAPAN」とのコラボモデルも発表。双方のブランドが持つ"高品質なメイドイン・ジャパンスピリット"を凝縮、ガラスや文字板など計5箇所に「マスターマインド・ジャパン」のアイコンであるスカルマークがデザインされた。2モデル計250個(世界限定)がリリースされる予定だが、個数内訳や価格など詳細は現段階では未定とのこと。

「mastermind JAPAN」とコラボ。ガラスコーティングにもスカルマークが浮かぶ

このほか、大人のためのドレスウオッチ、「EXCEED(エクシード)」より、ピンクゴールドの限定モデルが、また、高級ウオッチ「カンパノラ」のバーゼルワールド2012発表モデルとして、「塵地螺鈿(ちりじらでん)」が発表された。エクシードの限定モデルは7月発売予定、500個限定で22万500円。カンパノラ「塵地螺鈿」は8月中旬発売予定、300個限定で34万6,500円。

ピアノ艶をイメージした黒の文字板や、上質な革張りのソファをモチーフにした厚みのあるワニ革バンドが大人の上質を感じさせるエクシードの限定モデル

カンパノラの塵地螺鈿。「塵地」とは平安時代から続く蒔絵の技法で、金属粉をまばらに撒いた下塗り。「螺鈿」は貝殻の真珠層の部分をはめ込んだ装飾

関連したタグ

    関連記事

    関連サイト

    新着記事

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      2014年4月20日の運勢

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧