話題のラズベリーパイにFedora版が登場

ニュース
トップ

話題のラズベリーパイにFedora版が登場

後藤大地  [2012/03/14]

An ARM GNU/Linux box for $25. Take a byte!

Raspberry Pi (ラズベリーパイ)財団が、「Raspberry Pi」専用のFedora Remixを公開した。Raspberry Pi財団は、英国で設立された団体で、インターネットを使用するためにPCに数百ポンドも支払うような環境をなくすことを目的としている。Raspberry Piは、財団によって開発されているARMコアベースの小型PC。非常に安価で提供されており、日本でもRSコンポーネンツが販売を予定している。

公開されたFedora Remixは、Fedora ARMプロジェクトが開発しているFedora 14がベースとなっている。収録されているソフトウェアパッケージもFedora ARMプロジェクトをベースとしているが、ライセンスの問題でVideoCore GPUにアクセスするためのライブラリなど、Fedora公式のパッケージが一部含まれていないという。

Fedora Remixには、2つのデスクトップ環境(XFCE/LXDE)やプログラム言語、システムツールなど640以上のソフトウェアが収録されている。また、Fedora ARMリポジトリから1600以上のソフトウェアを取得できるという。

現在Fedora 14を提供しているが、Fedora ARMプロジェクトが現在Fedora 17のARM対応を進めており、Raspberry Pi財団もFedora ARMプロジェクトに合わせて今年の5月にFedora Remix 17を提供したいとしている。

関連したタグ

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連サイト

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報