jQueryもこれで安心? - ファウンデーションを設立

jQuery: The Write Less, Do More, JavaScript Library

jQueryブログは6日(米国時間)、jQueryを成長させるため「The jQuery Foundation」を発足したことを発表した。jQueryはもっとも人気のあるJavaScriptフレームワークのひとつで、WebデザイナーやWebアプリケーションデベロッパの間で広く利用されている。

jQuery委員会はこれまで、jQueryを「Software Freedom Conservancy」(フリーソフトウェアを支援する公共の慈善団体)の庇護のもとに管理してきた。今回、jQueryは新たにjQueryファウンデーションを設立し、jQuery関連のプロジェクトやドキュメント、コミュニティの育成などをこのファウンデーションでサポートしていくことを発表した。現在プロジェクトで開発されているjQuery Core、QUnit、jQueryUI、Sizzleは、このファウンデーションのもとで管理されることになる。

jQueryファウンデーションの最初の会長には、最近jQuery Coreの開発チームの責任者となったDave Methvin氏が選ばれている。Methvin氏は、jQueryファウンデーションを設立することでjQueryの発展を強固にし、jQueryユーザがファウンデーションの恩恵を受けられるようにしたいと語っている。

なお、jQueryファウンデーションの設立にあたり、Linux/BSDクレジットカードの利益を収入源としているLinux Fundより資金援助を受けたという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事