山陰本線キハ126系、『名探偵コナン』フルラッピング列車に - 4/3運転開始

JR西日本は8日、『名探偵コナン』のフルラッピングを施したイラスト列車のデザインを発表した。対象となるのはキハ126系気動車(2両1編成)で、4月3日より山陰本線を中心に運転開始する。

『名探偵コナン』イラスト列車イメージ図

同列車は、鳥取県内で今年8~11月に開催予定の「まんが王国とっとり建国記念 国際まんが博」に合わせ、「まんが王国とっとり」のPRを目的に運行されるもの。車体前面や側面に、主人公・江戸川コナンをはじめとする『名探偵コナン』のキャラクターがデザインされ、「国際まんが博開催」「2012年国際マンガサミット鳥取大会」のロゴも入った。

4月2日には、山陰本線鳥取~米子間で鳥取県主催の臨時列車を運転。ペア100組200名を無料招待(はがきまたはインターネット上専用フォームから応募が必要。応募多数の場合は抽選)する。正式に運転開始する4月3日以降、おもに鳥取~米子間の快速・普通列車に使用される予定だ。

関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事