アップル、1080p対応の新型Apple TVを発表 - インタフェースも一新

アップルは米国時間7日(日本時間8日)、1080pの高解像度に対応した新型Apple TVを発表した。インタフェースも従来モデルから一新している。米国での価格は据え置きの99ドルで、3月16日より販売を開始する。日本での価格は8,800円。

新「Apple TV」

第3世代となる新しいApple TVでは、家庭のフルハイビジョン対応テレビの解像度を最大限に活用できる1080p対応を実現。iTunes Storeに用意された1080p対応映画を楽しめるほか、iPhone/iPad/iPod touch内のコンテンツをAirPlayで楽しめるほか、YouTubeなどの動画も大画面テレビで鑑賞することができる。

iOSゲームも大画面テレビで楽しめる

サイズ・重量は、W98×D98×H23mm、272g。Apple Remoteが付属する。利用にはWi-Fiまたは10BASE-T/100BASE-TXの有線LAN環境が必要となる。Mac/PCからのストリーミングにはiTunes 10.6以降とホームシェアリング用のiTunes Storeアカウントが必要。なおiTunesの最新版は現時点で10.5.3なので、Apple TVの発売に前後してiTunes 10.6が公開されると思われる。

関連記事
アップル、新「iPad」を発表 - Retinaディスプレイ採用、4G LTE対応(2012年3月8日)
アップル、 iOS 5.1を公開 - Siri日本語対応もスタート(2012年3月8日)
iOS版「iPhoto」登場 - 指先ひとつで写真を管理・レタッチ(2012年3月8日)
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事