App Store250億ダウンロード突破 - キャンペーン当選者は中国から

米Appleは3月5日(米国時間)、App Storeのアプリ・ダウンロード数が250億件を突破したと発表した。

Appleが2月中頃に用意したカウントダウンページは3月2日には250億ダウンロードに達していたが、「250億Appカウントダウンプロモーション」の当選者の確認作業に数日を要したため、正式発表が5日になった。

250億番目のアプリをダウンロードしたのは中国の青島に住むChunli Fuさん。次期OS X (Mauntain Lion)で中国ユーザー対応を向上させるなど、近年Appleは中国市場進出を強化しており、同市場での同社の存在感を示す結果となった。当選者への賞品は10,000ドル分のiTunesギフトカード。なお、250億番目にダウンロードされたアプリは「Where's My Water? Free」(無料)だった。

App Storeでは現在550,000以上のiOSデバイス向けアプリが配信されており、そのうち170,000アプリはiPadに対応している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事