山本久美子が怪異を描く和風学園ファンタジー、SQで始動

ニュース
トップ

山本久美子が怪異を描く和風学園ファンタジー、SQで始動

  [2012/03/03]

山本久美子「あだしもの」扉イラスト。

本日3月3日に発売されたジャンプスクエア4月号(集英社)にて、読み切り「魔物は歌わない」「鼠屋敷の夜話」が好評を博した山本久美子による新連載「あだしもの」がスタートした。

「あだしもの」は、人間の世界と妖怪の世界が関わることで起こる怪異現象を解決する「怪現部」を描いた和風学園ファンタジー。鼠の怪異に取り憑かれている主人公・灰塚孝は、怪異を見ることができることを学級委員長の小町綾女に知られ、怪現部に勧誘される。

また今号では、桜井春樹のオムニバス短期連載「ちいさな広場」がスタート。第1話では、”人生を豊かにする商品”を取り揃えるショッピングサイトで、契約や昇格、彼女などを購入していく営業マンの行く末を描く。

次号ジャンプスクエア5月号は、4月4日発売。泉光による「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のコミカライズ連載がスタートするほか、「フライングガール」で知られる笠辺哲の読み切り「ラタキアの魔女」が掲載される予定だ。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    米Dell、200ドルを切った8型Windowsタブレット「Venue 8 Pro 3000」
    [17:16 10/31] パソコン
    Androidの父"Andy Rubin"氏がGoogleを退社、ハード開発支援事業立ち上げへ
    [17:15 10/31] 携帯
    NEC直販サイト、「LaVie」「VALUESTAR」最新PCの期間限定セール実施
    [17:14 10/31] パソコン
    【インタビュー】U-NEXTの二宮氏に聞く - ユーザー数が増加し続ける格安SIMサービス「U-mobile」の秘密とは?
    [17:13 10/31] 携帯
    マルチプラットフォーム開発を支援するインテル - インテル ソフトウェア・カンファレンス 2014
    [17:09 10/31] パソコン

    本音ランキング

    特別企画

    一覧