「戦国ホスト倶楽部」の松永冴、戦隊ギャグでSilky登場

 

Silky4月号

本日3月3日に発売されたSilky4月号(白泉社)には、「戦国ホスト倶楽部」の松永冴が初登場。読み切り「アフターファイブマン」が掲載されている。

「アフターファイブマン」は、正義のヒーロー・高校戦隊放課後ファイブの行く末を描いたギャグマンガ。高校卒業後、故郷の新潟で地元PR系の職業に就いた元放課後ファイブの放課後ブルーは、サラリーマンとして日々働いていた。そんな彼の前に元秘密結社の幹部が現れる。新潟のゆるキャラ・レルヒさんが登場したりと、新潟出身の松永による故郷愛が溢れた読み切りだ。

また今号では、TL誌などで活躍する冬森雪湖も初登場。読み切り「水中恋花」が掲載された。冬森は5月2日に発売される次号Silky6月号にも登場する予定で、続編「水中恋花~紫薫~」を執筆する。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「製品」から「体験」へ - ドイツのEVベンチャーが見据えるPLMの進化
[14:21 8/29] テクノロジー
日立ソ、SharePoint Online向けセキュリティ製品 - 情報を自動で暗号化
[14:12 8/29] 企業IT
Zebra、Android/iOS対応RFIDリーダーの国内提供を開始
[14:07 8/29] テクノロジー
【特別企画】"中古車選び"で悩むこととは? - 中古車情報サイト「グーネット」
[14:06 8/29] ホビー
「アイアンナイト」の屋宜知宏新作、電気文明が発展した世界舞台の戦記もの
[13:36 8/29] ホビー

本音ランキング