「戦国ホスト倶楽部」の松永冴、戦隊ギャグでSilky登場

 

Silky4月号

本日3月3日に発売されたSilky4月号(白泉社)には、「戦国ホスト倶楽部」の松永冴が初登場。読み切り「アフターファイブマン」が掲載されている。

「アフターファイブマン」は、正義のヒーロー・高校戦隊放課後ファイブの行く末を描いたギャグマンガ。高校卒業後、故郷の新潟で地元PR系の職業に就いた元放課後ファイブの放課後ブルーは、サラリーマンとして日々働いていた。そんな彼の前に元秘密結社の幹部が現れる。新潟のゆるキャラ・レルヒさんが登場したりと、新潟出身の松永による故郷愛が溢れた読み切りだ。

また今号では、TL誌などで活躍する冬森雪湖も初登場。読み切り「水中恋花」が掲載された。冬森は5月2日に発売される次号Silky6月号にも登場する予定で、続編「水中恋花~紫薫~」を執筆する。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

性能強化とデザイン刷新、東芝のホームノートPC最上位機「dynabook T85/A」はどこか変わった?
[12:06 9/25] パソコン
池松壮亮×斎藤工『無伴奏』キス直前のメイキング公開「チューされるんだ」
[12:00 9/25] エンタメ
Facebookアカウントを永久に消し去る方法
[12:00 9/25] 企業IT
[松本人志]SMAPへの紅白公開オファーに「なんか利用してる」
[11:51 9/25] エンタメ
松本人志、がん闘病ブログの小林麻央を称賛「偉人に近い」
[11:51 9/25] エンタメ

本音ランキング