人類の力見せてやれ、モバゲー・進撃の巨人で奴らと対決

ニュース
トップ

人類の力見せてやれ、モバゲー・進撃の巨人で奴らと対決

  [2012/03/02]

ソーシャルゲーム「進撃の巨人」の画面。(C)諫山創/講談社 (C)Konami Digital Entertainment

諫山創「進撃の巨人」のフィーチャーフォン向けソーシャルゲームが、今春から「Mobage」に登場する。「進撃の巨人」のゲーム化はこれが初。

ソーシャルゲーム「進撃の巨人」はプレイヤーが調査兵団の分隊長となり、カードを用いて巨人の駆逐や人類の活動領域の奪還を目指すもの。エレンやミカサら原作の登場人物が描かれた「兵士カード」や、立体機動装置、馬といった「装備カード」を集めて兵力を強化していく。

また壁外調査による巨人とのバトルや、ほかのプレイヤーとの戦闘訓練などを行うことで、強力なレアカードが手に入る。さらに複数のプレイヤーと組み、街を開発することも可能。開発が進めば街の人口や外観が変化し、貢献度によってプレイヤーに報酬が与えられる仕組みだ。

なおサービスの提供に先立ち、「Mobage」では事前登録を受け付け中。事前に登録した人には、ゲーム進行に有利な特別アイテムがプレゼントされる。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【連載】事例で学ぶ、パブリッククラウド活用術 第2回 100万超のユーザーに快適なゲーム環境を提供 - テックウェイ
    [09:00 7/24] エンタープライズ
    iBeaconを活用したO2O・オムニチャネルの動向と最新事例 - 無料セミナー
    [09:00 7/24] エンタープライズ
    成功・失敗事例から学ぶオムニチャネル実践法 - 無料セミナー 8月6日開催
    [09:00 7/24] エンタープライズ
    ソニー、メールデータの定期バックアップ機能搭載のSDカード発売
    [08:30 7/24] エンタープライズ
    日立、被災地住民を含む約15万人のゲノム解析を行うスパコンを導入
    [08:30 7/24] エンタープライズ

    本音ランキング

    特別企画

    一覧