人類の力見せてやれ、モバゲー・進撃の巨人で奴らと対決

 

ソーシャルゲーム「進撃の巨人」の画面。(C)諫山創/講談社 (C)Konami Digital Entertainment

諫山創「進撃の巨人」のフィーチャーフォン向けソーシャルゲームが、今春から「Mobage」に登場する。「進撃の巨人」のゲーム化はこれが初。

ソーシャルゲーム「進撃の巨人」はプレイヤーが調査兵団の分隊長となり、カードを用いて巨人の駆逐や人類の活動領域の奪還を目指すもの。エレンやミカサら原作の登場人物が描かれた「兵士カード」や、立体機動装置、馬といった「装備カード」を集めて兵力を強化していく。

また壁外調査による巨人とのバトルや、ほかのプレイヤーとの戦闘訓練などを行うことで、強力なレアカードが手に入る。さらに複数のプレイヤーと組み、街を開発することも可能。開発が進めば街の人口や外観が変化し、貢献度によってプレイヤーに報酬が与えられる仕組みだ。

なおサービスの提供に先立ち、「Mobage」では事前登録を受け付け中。事前に登録した人には、ゲーム進行に有利な特別アイテムがプレゼントされる。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

高畑裕太容疑者の知人「みんな注意していた」- 小倉智昭、前日証言を明かす
[13:34 8/24] エンタメ
坂上忍、高畑裕太容疑者の行為「卑劣としか言いようがない」
[13:32 8/24] エンタメ
トレンドマイクロがセキュリティ動向を分析 - ランサムウェア感染が7倍に
[13:24 8/24] 企業IT
[山本耕史]「お子さん順調?」の声かけに笑顔でうなずく
[13:23 8/24] エンタメ
PowerShellをLinuxとMacにインストールする方法
[13:19 8/24] 企業IT

本音ランキング