PostgreSQL、各バージョンのセキュリティアップデート版を公開

ニュース
トップ

PostgreSQL、各バージョンのセキュリティアップデート版を公開

後藤大地  [2012/03/02]

PostgreSQL - The world's most advanced open sorce database

PostgreSQL Global Development Groupよりセキュリティホールを修正したPostgreSQLが公開された。PostgreSQLはBSDライセンスに似たライセンスを採用し、オープンソースのもと開発されているオブジェクトリレーショナルデータベース管理システム。公開されたバージョンは「9.1.3」、「9.0.7」、「8.4.11」、「8.3.18」。

リリースされた9.1.3、9.0.7、8.4.11は共通して以下の3つのセキュリティホールの修正が行われている。また、8.3.18も「CVE-2012-0866」と「CVE-2012-0868」の問題が解決されている。

  • CVE-2012-0866 - トリガによって呼び出される関数の権限がチェックされない。
  • CVE-2012-0867 - SSL証明書の名前チェックが32文字に切りつめられ、スプーフィングによる接続を許可してしまう。
  • CVE-2012-0868 - pg_dumpファイルをロードした時、オブジェクト名の改行を悪用してコードを実行できる

これらのセキュリティホールによってデータの操作やスプーフィング攻撃を受けるなど悪用される可能性があった。また上記以外にも各バージョンとも前バージョンにあった様々な問題がフィックスされており、9.1.3では45件の修正が行われているとしている。

開発チームはpg_dumpファイルを使用しているユーザやSSL認証を使用しているユーザなど公開されたセキュリティホールに該当するすべてのユーザに対してできるだけ早くアップグレードするよう勧告している。

関連したタグ
    

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連記事

    関連サイト

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報