ポケモン最新作は9年ぶり長編&短編同時上映、幻のポケモンメロエッタ登場

ニュース
トップ

ポケモン最新作は9年ぶり長編&短編同時上映、幻のポケモンメロエッタ登場

  [2012/03/01]

本日公開された劇場版新ポスター (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon (C)2012 ピカチュウプロジェクト

7月14日(土)に公開される劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ第2弾『キュレムVS(たい)聖剣士 ケルディオ』が、短編『メロエッタのキラキラリサイタル』との同時上映になることが発表された。長編と短編の同時上映はおよそ9年ぶり。

今回発表された『メロエッタのキラキラリサイタル』は、タイトルの通り幻のポケモン「メロエッタ」が主役で登場。イッシュ地方で活躍するポケモンを中心に、イッシュ地方以外のポケモンも登場し、ピカチュウ、ミジュマル、キバゴ、さらにはワニノコ、チコリータ、アチャモ、ポッチャマなど、大人気のポケモンたちと共演する。

幻のポケモン「メロエッタ」の"ぶんるい"はせんりつポケモン、"タイプ"はノーマル・エスパーで、"とくせい"はてんのめぐみ。歌やダンスが得意で、その歌声やダンスによってポケモンの感情が変化するという不思議な力を持っているらしい。また、3月3日(土)からはいよいよ劇場にて予告映像が公開となり、長編『キュレムVS(たい)聖剣士 ケルディオ』では、キュレムが「ブラックキュレム」や「ホワイトキュレム」に姿を変えるという。

『劇場版ポケットモンスター』シリーズは、1998年の『ミュウツーの逆襲』から2011年『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム / 白き英雄 レシラム』まで全14作品が公開され、シリーズ平均興行収入は約46億円、累計動員6,000万人突破。長編と短編の同時上映は、1作目から2003年の6作目まで行われ、今年9年ぶりの同時上映となる。

関連記事
【レポート】キッズ向けホビー出揃い10万人来場「次世代ワールドホビーフェア'12 Winter」(2012年01月27日)
【レビュー】異界の扉はすぐそこにある!『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』の恐怖の世界(2012年02月01日)
ポケモン&ビームスがコラボ第2弾 - クロスステッチの時計やバッグなど発売(2011年08月03日)
関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レポート】2014年夏版、注目したい&買ってみたいWindows PC - 11型~14型コンパクト&モバイルノートPC編
    [00:00 7/31] パソコン
    【レポート】KDDI、第1四半期決算は増収増益 - 2期連続2桁成長へ、田中社長「非常に順調です」
    [22:55 7/30] 携帯
    首位湘南が初のドロー、2位松本は6試合負けなし/J2第24節
    [22:40 7/30] ライフ
    あさりちゃん新作!前身作品も収録の作品集
    [22:28 7/30] ホビー
    [ジョジョの奇妙な冒険]マーティ・フリードマン監修で英会話学習書に
    [22:25 7/30] ホビー

    本音ランキング

    特別企画

    一覧