Apple、iMac向けWi-Fiアップデートを公開

 

Appleは24日付けで、iMac(Late 2009以降)向けのWi-Fiアップデート「iMac Wi-Fi Update v1.0を公開した。同社Webサイトおよびソフトウェア・アップデートから入手できる。

このアップデートにより、スリープからの復帰後に既知のWi-Fiネットワークに自動的に接続しない問題が解消される。システム条件はOS X Lion 10.7.3で、Late 2009以降のiMacすべてに推奨とされている。Webサイトからダウンロードする場合のファイルサイズは25.81MB。

関連記事
アップル、2011年モデルMac各製品のEFIファームウェアをアップデート(2012年2月24日)
Apple、iMac/MacBook Pro/MacBook AirのEFIファームウェアアップデート公開 (2012年2月8日)
アップル、各社プリンタ・スキャナ用ドライバの最新バージョンを公開 (2012年2月16日)
Apple、Snow Leopard向けセキュリティアップデートの障害対処版を公開(2012年2月7日)
MacBook/MacBook Pro/Mac mini各2010年モデルのEFIファームウェアが更新 (2012年1月26日)
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

朝食市場、活性化の鍵はカギはどの世代?
[17:24 8/24] マネー
高畑裕太容疑者出演ドラマ『侠飯』一部撮り直しに - 26日放送分から編集
[17:08 8/24] エンタメ
MSI、OC版Radeon RX 480搭載グラフィックスカード - 税別34,980円
[17:07 8/24] パソコン
LINE 着うたの設定数が開始後1週間で100万件突破 - ランキングTOP10も発表
[17:07 8/24] スマホとデジタル家電
となりの沼の住人たち 第9回 ワナ
[17:00 8/24] エンタメ