Web開発プラットフォーム、Opa登場

ニュース
トップ

Web開発プラットフォーム、Opa登場

後藤大地  [2012/02/27]

Opa - the cloud language

Webサービスの開発に利用できるOpaの最新版「Opa 0.9.0 'S4'」がリリースされた。Opaはプログラミング言語(ランタイム環境を含む)、Webサーバ、データベースエンジンの3つで構成されているWeb開発プラットフォーム。Opaのパッケージはこちらよりダウンロードできる。パッケージはLinuxとMac OS Xに対応しており、64ビットプラットフォームを対象としてる。

Opaは、もともとアメリカにあるMLstate社によって2007年から4年にわたって研究開発されていたが、2011年の6月にオープンソース化された。Opaで記述したコードは、ネイティブコードにコンパイルしてサーバサイドに置き、クライアント側へJQueryベースのJavaScriptに自動生成される。

Opa 0.9.0では、JavaScriptに類似した構文を多く追加している。また、今回のリリースではコミュニティからの依頼で、MongoDB用の抽象化レイヤが追加されている。MongoDBとはC++で開発されたドキュメント指向のデータベース。抽象化レイヤが導入されたことで、スケラービリティの高いNoSQLデータベースを扱えるようになった。

OpaはGNU Affero General Public Licenseを採用しており、githubよりソースコードを取得することができる。Opaのプログラミングについてはドキュメントが公開されており、そちらが参考になる。また、Opaで開発されたWebアプリケーションがOpa Appsで紹介されている。

関連したタグ
    

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連サイト

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報