「Eclipse Code Recommenders」初のオフィシャルリリース

Eclipse is an open source community, focused on building an open development platform.

Eclipse Code Recommenders Projectが初の公式リリースとして「Eclipse Code Recommenders 0.5」を発表した。Eclipse Code Recommenders Projectは、ドイツのダルムシュタット工科大学で研究されている"IDE 2.0"から派生したプロジェクト。他のユーザ経験に基づいたインテリジェントなコードを学習できるツールを、Eclipse IDEに提供することを目的としている。

プロジェクトによると、Eclipse Code Recommendersは新しいAPIの学習を手助けになるツールとしている。コードの分析にはJDT(Java Development Tools)を利用しており、ツールを使用することで適切なAPIの用法や使用パターンを学習できるという。

0.5では新機能の名前空間が導入されている。また、以前のバージョンではプロジェクトごとに有効にする必要があったが、このバージョンよりプロジェクトに関わらずコード補完を起動することでオンザフライで分析できるようになっている。現在はJDT、JFace、SWT、Workbenchなどのプラグインに対応しており、今後のバージョンでそれ以外のプラグインにも対応していくとしている。

Eclipse Code Recommenders 0.5はこちらよりダウンロードできる。もし以前のバージョンを利用している場合は、一度アンインストールしてからインストールする必要がある。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事