JAL、ボーイング787-8で成田~サンディエゴ・ヘルシンキ線就航

ニュース
トップ

JAL、ボーイング787-8で成田~サンディエゴ・ヘルシンキ線就航

  [2012/02/23]

「787-8」機体イメージ

日本航空(JAL)は、787-8機材による新路線として、2012年12月に成田 - サンディエゴ線、2013年3月に成田 - ヘルシンキ線を開設する。

サンディエゴは情報通信やバイオ、製薬など多様な産業が盛んな都市であるが、日本・アジアからの直行便未就航地点となっており、今回の就航により利用者の利便性の向上を図る。なお、同路線はアメリカン航空との共同事業路線となり、同社とのコードシェアも予定しているという。一方、成田 - ヘルシンキ線については、ヘルシンキが欧州内54地点へのネットワークを持つハブ空港であることから、スムーズな乗り継ぎが行えるとしている。

成田 - サンディエゴ線は、12月から1日1往復週4便(月・火・木・土)で運航し、2013年3月からデイリー運航を計画。 運賃は、「USセイバー50(50日前までの購入)」が4万4,000円(燃油サーチャージ、税除く)。

成田 - ヘルシンキ線は、2013年3月から1日1往復週4便(火・水・金・日)で運航し、2013年度上期中のデイリー運航を目指す。運賃は、「ダイナミックセイバー7(7日前までの購入)」が5万7,000円(燃油サーチャージ、税除く)。

【関連リンク】

【レポート】ボーイング787が革新的な12の理由(前編)

【レポート】ボーイング787が革新的な12の理由(後編)

ANA、ボーイング787の国内線専用機を導入 - 羽田~福岡・鹿児島線も就航

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レビュー】超小型PC「Raspberry Pi」で夏休み自由課題・第4回 - Raspberry Piの屋外モバイル、高層エレベーターの気圧変化を調べる
    [00:00 8/21] パソコン
    【レポート】ASUS、au 4G LTEタブレット「MeMO Pad 8」 - 日本向け特化開発でグローバル展開目指す「日本の"欲しい"を世界に」
    [23:14 8/20] パソコン
    [AKB48]卒業宣言ゼロ “大本命”こじはるも「こんなのじゃ……」
    [22:46 8/20] エンタメ
    『ゲッターロボ』生誕40周年!ゲッター1が「スーパーロボット超合金」に登場
    [22:30 8/20] ホビー
    レモンの皮・果汁・果肉を使ったジャム風シロップが登場--ポッカサッポロ
    [22:11 8/20] ライフ

    特別企画

    一覧