GAINAX初実写TVドラマ、大橋裕之キャラデザの戦隊もの

 

「エアーズロック」メインビジュアル。

大橋裕之が、4月から放映される戦隊ドラマ「エアーズロック」のキャラクターデザインを手がけた。アニメ制作会社としては定評の高いGAINAXが、初めて挑戦する実写のTVドラマだ。

「エアーズロック」は、吉祥寺に実在するバー「シューティングバーEA(エアー)」を舞台にした実写作品。悪の組織が活動を縮小したためヒーローの仕事が減った世の中で、細々と地球の平和を守る戦隊を描く。

監督を務めるのは、映画「リンダリンダリンダ」の山下敦弘。大橋は脚本家としても制作に携わり、「エアーズロック」のマンガも描き下ろす予定だ。番組の公式WEBサイトでは、大橋の動画コメントなどを配信中。

GAINAX presents「エアーズロック」

放送:2012年4月~
放送局:ネット6(テレビ埼玉、チバテレビ、テレビ神奈川、三重テレビ、KBS京都、サンテレビ)
キャスト:山本浩司、椎名琴音、モト冬樹、日向丈、山本剛史、小林きな子、宇野祥平、野嵜好美、ヤングポールほか
監督:山下敦弘
脚本:山下敦弘 / 今泉力哉 / 大橋裕之
企画:山賀博之 / アサオヨシノリ
プロデューサー:武田康廣 / アサオヨシノリ
音楽監督:池永正二(「あらかじめ決められた恋人たちへ」主宰)
タイトルデザイン:小田島等
制作:株式会社ガイナックス
協力:シューティングバーEA / 吉祥寺トロン / 月眠

あらすじ

かつて地球の平和を守るために活躍した「感覚戦士ゴカンファイブ」も怪人の乱獲と悪の組織の縮小により出動要請が激減。現在ではメンバーもリストラや転職で減り続け、残っているのはヒーロー歴25年のゴカンレッド・赤井(45)のみ。ITバブルで一発当てた元ゴカンブルーが経営するシューティングバーEA(エアー)の雇われマスターをしながら、細々と地球の平和を守っている。そんな赤井の元に、ウェイトレス兼ゴカンピーチとして女子高校生モモカ(17)がアルバイトとして入隊!さえない中年ヒーロー・ゴカンレッドとド素人新人アルバイト・ゴカンピーチに地球は守れるのか!?


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

1人のWebエンジニアがVRアプリを2週間で作った話
[08:00 7/2] 企業IT
【連載】鉄道トリビア 第361回 箱根登山鉄道があじさいを植えた理由は観光客のためではない!?
[08:00 7/2] ホビー
【インタビュー】「ワンキュッパ」で三大キャリアに挑むY!mobile - ユーザーを取り込む積極的な取り組みについてキーマンに聞いた
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
【レビュー】Astell&KernのハイコスパDAP「AK70」レビュー - AK Jrの単なる強化版にあらず
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
がん患者、2012年は新たに86.5万人 がん研究センター推計
[08:00 7/2] テクノロジー

本音ランキング