ヤマハ、バッテリー残量をデジタル表示する電動アシスト自転車エントリー機

ニュース
トップ

ヤマハ、バッテリー残量をデジタル表示する電動アシスト自転車エントリー機

村田修  [2012/02/21]

ヤマハ発動機は17日、電動アシスト自転車「PAS ナチュラT」の2012年モデルを発表した。発売は3月31日。希望小売価格は89,800円となっている。

お手軽モデルの電動アシストサイクル「PAS ナチュラT」。カラーは、アクアマリン、レッド、ダークグリーン、アッシュゴールド、シルバーの5色が用意されている

PASナチュラTは、スタンダードモデルの電動アシスト自転車。2012年のスタンダードモデルでは、すでに「PAS ナチュラS」「PAS ナチュラM」「PAS ナチュラM」「PAS ナチュラM デラックス」「PAS ナチュラL」「PAS ナチュラL デラックス」「PAS ナチュラL スーパー」の6車種が発表されている。今回発表されたPASナチュラTは、スタンダードモデルの最もベーシックな車種だ。上位の車種に採用されている「LEDソーラーテールランプ」「ステンレスリム&スポーク」「Eマイティロードタイヤ」などは搭載されていないが、フレームやドライブユニットは共通だ。

2012年モデルでは、バッテリーの残量を数値で表示するデジタルメーターを搭載。残量100~20%までは10%刻みで、20%を切ると1%単位で表示される。バッテリーは小型軽量三元系リチウムイオンバッテリーで、充放電サイクル寿命は700~900回を誇る。容量は2.9Ahで充電時間は約1.5時間。走行距離は「強モード」で11km、最も距離を稼げる「オートエコモードプラス」で16kmとなっている。

26型 24型
全長 1,895mm 1,780mm
全幅 560mm
サドル高 735~880mm 720~875mm
タイヤサイズ 26×1 3/8 24×1 3/8
関連したタグ

    関連サイト

    新着記事

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      新着記事

      特別企画

      一覧