アップル、Mac用「メッセージ」ベータ公開 - OS X 10.7.3以降

 

米Appleは2月16日(現地時間)、Mac用「Message (メッセージ)」のベータ版の提供を開始した。対応OSはOS X 10.7.3以降。同社が同日に公開した「OS X Mountain Lion」のWebページからダウンロード入手できる。

メッセージはiChatに代わるMac用の新しいメッセンジャーソフトだ。今年夏後半にリリースされる予定のOS X Mountain Lionの新機能の1つとして紹介されているが、OS X Lionで動作するベータ版の提供が始まったことからLion向けにも登場する可能性が高い。

最大の特徴は、iOS 5でiOSに追加されたiMessageのサポートだ。これによりMac、iPhone、iPad、iPod touchの間でiMessageを使ってテキストメッセージ、写真/動画を交換できる。iChat同様にAIM、Jabber、Yahoo!メッセンジャー、Googleトークなどのアカウントをサポート。ビデオ通話「FaceTime」と連係し、メッセージから直接FaceTimeを起動できる。

Mac版メッセージの登場により、iOSデバイス、Macの間でiMessageの利用が可能に

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

カーエレクトロニクスの進化と未来 第91回 冗長構成に向いたARMのCortex-R52安全管理プロセッサ
[09:00 9/27] テクノロジー
「実は損している」節約行動4選
[09:00 9/27] マネー
無償でもこんなに使える! LibreOffice基本講座 第12回 最新版がリリース、LibreOfficeをアップデートしよう
[09:00 9/27] 企業IT
【連載特別企画】広がるMATLAB/Simulinkの世界 第3回 MATLABを使った鉄道の乗り心地の可視化ツール - 鉄道総合技術研究所
[09:00 9/27] テクノロジー
フジ新人永尾亜子アナ『みんなのニュース』で初レギュラー「一歩一歩」
[08:31 9/27] エンタメ