フォーカル、睡眠状態の記録ができるiOS端末対応アームバンド型アラーム

 

フォーカルポイントコンピュータは、米LARK Technologies社のiPhone/iPad/iPod touchを使って、睡眠状態を記録するバイブレーション式アームバンド型アラーム「LARK アンアラームシステム」の販売を開始した。価格はオープンプライス。同社運営のオンラインストアでの価格は9,980円。

「LARK アンアラームシステム」

同製品は、iOS端末を使って、睡眠状態を記録することができるバイブレーション式アームバンド型アラームである。無料で提供されている専用アプリ「LARK UP」を使って、端末とBluetooth接続でアラームの設定や睡眠データの通信を行う。

アラームシステムには、睡眠を記録する「コーチ機能」と、振動だけで目覚めることができるという「アラーム機能」の2つの機能が搭載されている。「コーチ機能」では、センサー本体に内蔵された「アクティグラフ マイクロセンサー」が睡眠中の体の動きを感知して数千件のデータポイントを記録、データを分析し、結果をアプリ側に保存することで、快適な睡眠をガイドするという。「アラーム機能」では、設定した時間に、アラーム音を使わずにセンサー本体内蔵のバイブレーションで、目覚めることができるという。

記録した睡眠履歴は、期間全体/30日間/7日間の平均値を見ることができる。また、1日ごとの睡眠に対して5段階の評価を付けたり、騒音/トイレ/病気など10種類以上のタグ付け、備考のフリーテキストでの記録が行えるので、日記のような使い方も可能となっている。睡眠記録はFacebookやTwitterに投稿することも可能。さらに「my LARKアカウント」を作成することで、アプリで記録した情報をLARKのサーバーと同期して、WEBブラウザから閲覧できる。

センサー本体は、リチャージャブルバッテリーを搭載し、付属のクレードルまたはmini USB経由で充電が行える。クレードルは、背面にUSB出力を搭載しているので、別途Dockケーブルを用意することで就寝中に端末の充電が可能。

サイズは、約W102×H95×D35mm、重量は約180g。付属のネオプレーン製アームバンドを使用することで、腕に装着することも可能となっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『リゼロ』、新規描き下ろしイラストを使用したラム&レムの新アイテム登場
[18:39 8/25] ホビー
山下智久、かっこいいアリ役に!? キリギリス役・ピエール瀧とトイレCM
[18:17 8/25] エンタメ
「きぼう」からケニア初の超小型衛星放出が決定 - JAXAなどが機会提供
[18:04 8/25] テクノロジー
ASUS、13.9mmの薄型外付けDVDスーパーマルチドライブ
[18:03 8/25] パソコン
ドスパラ、VR HMD「Vive」推奨PCにRadeon RX 480搭載モデル
[18:03 8/25] パソコン