ドコモ、モバキャス「NOTTV」対応のスマートフォン/タブレット発表

 

NTTドコモは2月16日、携帯端末向けマルチメディア放送「モバキャス」に国内で初めて対応したスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」、タブレット「MEDIAS TAB N-06D」を発表した。2012年3月にAQUOS PHONE SH-06D、4月にMEDIAS TAB N-06Dを発売する。

AQUOS PHONE SH-06D、MEDIAS TAB N-06Dはともに、携帯端末向けのV-Highマルチメディア放送「モバキャス」に対応した製品。2012年4月1日からmmbiが提供する「NOTTV(ノッティーヴィー)」を視聴することができる。

AQUOS PHONE SH-06D(写真左)とMEDIAS TAB N-06D

AQUOS PHONE SH-06Dは、3D表示に対応した4.5インチ(720×1280ドット)ディスプレイを搭載したスマートフォン。1.2GHzのデュアルコアCPUを搭載し、大容量の高画質映像をスムーズに再生可能なほか、アプリやWebブラウザなどの操作をスムーズに行うことができる。NOTTVの3D対応番組を視聴することも可能。機能面では、約800万画素のCMOSカメラ、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信などに対応。防水機能も備える。

MEDIAS TAB N-06Dは、約7.0インチ(1280×800ドット)ディスプレイを搭載したタブレット端末。ドコモが提供するLTE通信サービス「Xi」に対応するほか、1.2GHzのデュアルコアCPUを搭載。快適な動画視聴やアプリの利用、Webサイトの閲覧が可能。寸法・重量は約120×200×9.9mm・約350g。

同日、都内で対応端末およびモバキャスの放送局である「NOTTV」の発表会が開催された

なおモバキャスは、月額420円のサービス利用料が発生する。NOTTVはモバキャス放送エリア内で視聴可能。モバキャス放送エリアはNOTTVのWebサイトで確認可能。このほかドコモはmmbiと共同で、NOTTVをより多くのユーザーに訴求するため、モバキャス対応端末を約2週間無償で貸し出す「NOTTVモニターキャンペーン」を実施する。実施期間はAQUOS PHONE SH-06Dの発売日から2012年9月30日まで。

関連記事
【レポート】ドコモとmmbiが発表会を開催、NOTTVのサービス詳細と同放送の対応端末を紹介 (2012年2月16日)
ドコモ、モバキャス対応の3D対応Androidスマホ「AQUOS PHONE SH-06D」発表 (2012年2月16日)
ドコモ、モバキャス対応の約7.0型Androidタブレット「MEDIAS TAB」発表 (2012年2月16日)

人気記事

一覧

新着記事

オリンパス、「OM-D E-M5 Mark II」に「12-40mm F2.8 PRO」のレンズキット
[12:40 6/29] 家電
ベライゾン、「2016年データ漏洩/侵害調査報告書」の日本語要約版
[12:26 6/29] 企業IT
ネットショッピングで最も使うデバイスは「スマホ」 - MMD調べ
[12:14 6/29] 企業IT
NXPがトップに躍進、ルネサスは3位に - 2015年の車載半導体企業ランキング
[12:12 6/29] テクノロジー
【連載】腰野4姉弟の奇妙な日常 第6回 腰痛を選ぶべきか正座のしびれを選ぶべきか、それが問題だ
[12:06 6/29] ヘルスケア