広末涼子、原点回帰の"ヒロスエショート"で約11年ぶりにドコモCM出演へ

NTTドコモは、映画からドラマ、アニメ、音楽、BeeTVまで、約5,000タイトル以上のコンテンツが月額525円で見放題のスマートフォン向け動画配信サービス「dマーケット VIDEOストア powered by BeeTV」の新CMに広末涼子を起用したことを発表した。CMは2月18日(土)より全国で放映開始。

1996年~2001年までドコモの総合的なイメージキャラクターとして、数々のCMに出演してきた広末は、今回約11年ぶりにドコモCMに登場。この出演により、「ポケベル」「iモードケータイ」そして「スマートフォン」と、ドコモ製品の3世代すべてのCMに出演を果たしたことになる。

デビュー間もない頃だった約11年前のポケベルのCMでは、広末涼子という名前ではなく「ドコモのCMの子」と呼ばれていたというエピソードもあり、「すごくホームな感じ」と語るほどドコモへの思い入れが強い広末。「今までドコモのCMに出ていた時は(髪の長さが)ショートカットだったので、今回も!」と、今回のCMのために美容院でショートカットにしてもらい撮影に挑んだという。完成したCMでは、デビュー当時の彼女を彷彿とさせるショートヘアーを見ることができる。

過去に広末が出演したドコモ・ポケベル、iモードのCMカット

また、撮影の中で広末は「デビュー当時の忘れられない思い出」として、初めてポケベルを持って走るシーンで「カット!」の声が聞こえず、後ろを追いかけるスタッフや監督を引き連れて走り続けてしまったと恥ずかしそうに告白。下り坂の撮影でおかしいと思いつつも上り坂まで走ってしまい、監督に何度も謝ったというエピソードも明かしていたという。

「dマーケット VIDEOストア」は、約5000ものタイトルを誇るモバイル動画配信サービス。洋画/邦画やアジア映画、海外/国内ドラマ、アニメなど様々なジャンルの動画コンテンツに加え、既存のBeeTV(月額315円)で視聴できる番組も含めた約5,000タイトルを月額525円で利用することができる。動画はストリーミング視聴可能、ダウンロードコンテンツも多数用意し、HDMI接続ができる機種では、ケーブル接続でテレビへの出力も可能となっている。

CMカット&メイキング画像

関連記事
「ポチたま」の伝説犬"まさお君"が映画化 - 相棒の松本君役は香取慎吾(2011年11月30日)
広末涼子、出産後初の公の場で順調アピール「今年の後半は忙しい予感が」(2011年09月02日)
広末涼子、豪華競演に「こんな美人家系は非現実的!」 - 映画『Flowers』(2010年05月11日)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事