Ubuntu Serverで最も使われているのは「Ubuntu 10.04 LTS」- Canonical調べ

ニュース
トップ

Ubuntu Serverで最も使われているのは「Ubuntu 10.04 LTS」- Canonical調べ

後藤大地  [2012/02/16]

Ubuntu is a community developed operating system that is perfect for laptops, desktops and servers.

Canonicalは、Ubuntu Serverの調査報告書「Ubuntu Server Survey 2012」を公開したとブログにて発表した。この調査報告書は、Ubuntu Serverの利用者を対象に行なったアンケート結果を基にしており、3回目となる今回の調査では2011年度中に6000件以上の回答があったという。

Ubuntu Server Survey 2012より抜粋

Ubuntu Server Survey 2012より抜粋

報告書によると、2011年内にもっとも使用されているUbuntuのバージョンはUbuntu Server 10.04 LTSであったという。また、3年間で実施した3回の調査から長期のサポートや新機能の導入を行うことにより、ユーザが継続してUbuntu Serverを使用し続けていることがわかったとしている。

Ubuntu Serverの調査を行う上で仮想化やクラウドは重要な要素。今回の結果では、VMwareがこの分野でもっとも使われている技術であることがわかり、さらにXenよりもKVMを利用するユーザの方が多いという結果になったという。

Ubuntu Server Survey 2012より抜粋

ブログでは紹介されていないが、他にもどの産業分野で使われているか、地域別の使用割合、新機能導入の是非など興味深いアンケート結果が掲載されている。同レポートは、Ubuntu Serverの利用動向を示した調査結果であり、主な読者はUbuntu Server管理者だが、他のシステムを使用しているサーバ管理者にとっても面白い報告書といえるだろう。

報告書はPDFで配布されており、誰でも閲覧できる。

関連したタグ

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連記事

    関連サイト

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報