Appleが8インチサイズの小型タブレットを開発中? - WSJ報道

 

現行の10インチサイズよりも小さい小型iPadの噂は以前よりあるが、サプライヤ筋の情報として現在Appleは8インチ前後のスクリーンサイズを持つiPadのテストを実施中だという。米Wall Street Journalが2月14日(現地時間)に報じている

これまでのiPad/iPad 2のディスプレイサイズは9.7インチ

詳細は不明ながら、匿名のサプライヤ筋の情報として8インチ程度の新型デバイスのデザインをAppleがサプライヤらに対して見せ、その選定を進めている話が伝わっているという。現行のiPadは9.7インチのサイズであり、8インチという数字の正確性はともかく、より小さいサイズのiPadの研究開発を進めているということになる。なおWSJによれば、情報ソースの1人は、この新型iPadの解像度は現行のiPad 2と同等ということで、XGA (1,024×768)が見込まれるという。またサプライヤとしては台湾AU Optronics (AUO)と韓国LG Displayの2社の名前が挙がっているようだ。

タイミングからみて、これは3月での発表が噂される次期iPad (通称「iPad 3」)のことではないとみられるが、7~8インチのレンジのタブレットをAppleが開発中というのが本当であれば興味深い話だ。特に以前から、現行iPadとiPhone/iPod touchの中間のサイズのタブレット製品の噂は根強くあり、実際にSamsungが7インチのGALAXY Tabを発表し、関係者やユーザーから7インチ製品に対する意見がAppleに寄せられると、それを当時のCEOだったSteve Jobs氏が一蹴したというのは有名な話だ。

いずれにせよタブレットの市場は急拡大しており、iPadがほとんどを占めていた同市場のシェアはKindleを擁するAmazon.comなどの新勢力が勢いを持つようになり、ユーザーの利用シーンもベンダーの当初の思惑を超えてより広い範囲での活用が進んでいる。もし10インチ未満のサイズの需要があるのであれば、Appleもまたそれに応えなければいけないだろう。

関連記事
Apple、売上200億ドル超 - ジョブズ氏が断言「7"タブレットはDOAだ」(2010年10月19日)
今秋登場するのは高解像度の「iPad 3」と6インチの「大画面iPod touch」?(2011年2月21日)
AppleのiPad 2サプライヤ計画、ただし7インチの受注情報はなし - 台湾報道(2010年12月17日)
米Apple、より小型サイズのiPadを計画中か - 海外報道(2010年12月14日)
第2世代iPadはiPhone 4似? - 7インチ版のプロトタイピングが進行中(2010年9月26日)
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

新番組で政界進出を狙う武井壮に、ブラマヨ小杉「野心が見えて仕方ない」
[13:30 9/30] エンタメ
IEEE 802.3bz登場、ネットワークが最大5倍高速化
[13:30 9/30] 企業IT
住信SBIネット銀行、ローン審査に日立の人工知能活用
[13:29 9/30] 企業IT
アジレント、新しいマイクロ波プラズマ原子発光分光分析装置を発表
[13:24 9/30] テクノロジー
[市川染五郎]人間国宝・片岡仁左衛門らと名古屋・金山でまねき上げ 大入り願う
[13:19 9/30] エンタメ