Windows 8いよいよ一般公開、MSが2月29日にプレスイベント

 

米Microsoftがスペインのバルセロナで2月29日午後3時(現地時間)からプレスイベントを開催する。招待状には「Windows 8 Consmer Preview」と記載されており、2月後半のリリースが予定されているWindows 8 (開発コード名)のベータ版に関するイベントになる模様だ。バルセロナでは2月27日から3月1日の日程で、世界最大のモバイル業界イベント「Mobile World Congress」が開催される。

Microsoftは昨年9月に開発者カンファレンスBUILDにおいてWindows 8の詳細なプレビューを披露するとともに、Windows 8 Developer Previewの提供を開始した。さらに今年1月、2012 International Consumer Electronics Showの基調講演でCEOのSteve Ballmer氏が、2月後半にWindows 8が「次の大きなマイルストーン」に達すると予告した。そのリリースの名称がWindows 8 Consmer Previewとなったのは、幅広く一般ユーザーからフィードバックを集めるベータプログラムの開始を意味する。同社はまた、2月後半にWindows Storeのオープンも計画している。

人気記事

一覧

新着記事

網屋と富士通、ベトナム市場にてサーバアクセスログ管理ツールの販売開始
[17:02 8/25] 企業IT
大ヒット映画『シン・ゴジラ』の”女性限定鑑賞会議”とは?
[17:00 8/25] エンタメ
Dialog、TSMC 650V GaN on Siプロセスを採用したパワー半導体を発表
[16:56 8/25] テクノロジー
iCloudの空きが減ってきたときは「ダイエット」で対応!
[16:51 8/25] スマホとデジタル家電
【特別企画】スマホに特化したマンガコンテンツ – タテコミの魅力とは?
[16:48 8/25] エンタメ