2012年1月の携帯電話契約数 - ソフトバンクが純増トップ、2位はKDDI

 

電気通信事業者協会(TCA)は2月7日、1月末日時点での携帯電話・PHSの契約数をとりまとめて発表した。新規契約から解約を差し引いた純増数ではソフトバンクが首位で2位はKDDI、3位はNTTドコモだった。なお、イー・アクセスは2011年12月から契約者数の公表をやめている。

ソフトバンクは22万6,600増で、累計契約数は2,806万1,900契約だった。同社の純増数が20万件を超えるのは7ヶ月連続。1月20日からは月額基本使用料が3年間0円になる「ホワイト学割with家族2012」が開始されている。2位のKDDI(au)は18万1,100増で、累計契約数は3,447万9,000契約となった。ソフトバンク、KDDI(au)の2社はともに「iPhone 4S」の堅調な売れ行きが純増数の伸びを牽引している。3位のNTTドコモは8万5,800増で、累計契約数は5,971万200契約。ドコモからは2月以降、Disney Mobile on docomoシリーズの2機種、Xperiaシリーズの2機種など人気端末が順次発売開始される。

携帯電話全体の累計は49万3,500契約増で、1億2,225万1,100契約となった。なお、ドコモの2in1契約は11,200減で累計30万8,000契約、ソフトバンクのダブルナンバーは900減で累計2万4,700契約。

グループ 純増数 累計
NTTドコモ 85,800 59,710,200
KDDI(au) 181,100 34,479,000
ソフトバンクモバイル 226,600 28,061,900
イー・アクセス - -
携帯電話総計 493,500 122,251,100

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの純増数には、プリペイド契約および通信モジュールサービス(イー・アクセスを除く)についての純増(減)が以下の通り含まれる。

グループ 純増数のうち
プリペイド契約 通信モジュール
NTTドコモ 30,400 50,800
KDDI(au) -4,600 54,300
ソフトバンクモバイル -10,000 14,700
イー・モバイル - -

PHSではウィルコムが47,900増で、PHS全体で435万9,200契約となった。

グループ 純増数 累計
ウィルコム 47,900 4,359,200
PHS総計 47,900 4,359,200

無線ブロードバンドサービス(BWA)のUQコミュニケーションズは19万5,100増で、累計188万3,900契約となった。

グループ 純増数 累計
UQコミュニケーションズ 195,100 1,883,900

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

進化するWi-Fi - 次世代の高速通信を支える802.11ac Wave2
[16:48 7/27] テクノロジー
富士通、米ネットワークサービス企業TrueNet Communicationsを買収
[16:42 7/27] 企業IT
男性の育休取得が過去最高 - 2.65%に
[16:39 7/27] キャリア
バッファロー、Macですぐに使えるUSB 3.0対応の超薄型ポータブルHDD
[16:37 7/27] パソコン
[聲の形]新規カット公開 入野自由、早見沙織がアフレコ苦労明かす
[16:23 7/27] ホビー