コザキ「どーにゃつ」キャラとコミPo!で気軽にマンガ制作

「どーにゃつ」の愛くるしいキャラクターを「コミPo!」で好きなように配置してみよう。

コザキユースケがヤングガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載している「どーにゃつ」と、マンガ制作ソフト「コミPo!」のコラボ企画「コミPo!を使って誰でも漫画家 どーにゃつマンガコンテスト」が、マンガ共有コミュニティサイト「COMEE」にて開催されている。

「どーにゃつマンガコンテスト」は、「コミPo!どーにゃつ専用無料版」を使用して制作したマンガが対象。参加希望者は、「どーにゃつ」のキャラクター・どーにゃつ、もしくはベーガルの3Dモデルデータを使用して描いたマンガを「COMEE」に、タグ「どーにゃつ」 を設定して投稿しよう。4コマや長編など、マンガの形式は自由。応募作品は「COMEE」内「どーにゃつマンガコンテスト」特設ページにて公開される。

優秀作品に選ばれたマンガには賞品をプレゼント。ヤングガンガン賞1名に賞金3万円を、コザキユースケ賞1名に直筆サイン色紙とどーにゃつ特製ゲームポーチを、コミPo!賞1名に「コミPo!学園マンガセット・スターターパック」を贈呈する。また参加賞として「どーにゃつ」の壁紙も用意された。

作品の応募期間は3月1日23時59分まで。「コミPo!どーにゃつ専用無料版」の使用可能期間は3月31日まで。あらかじめ用意された素材を配置することで、絵を描かずともマンガが制作できる「コミPo!」を使用して、気軽にマンガ制作にチャレンジしてみよう。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事