古屋兎丸「帝一の國」SQ連載スタート!VOMIC放送は本日

古屋兎丸「帝一の國」扉イラスト。

古屋兎丸「帝一の國」が、ジャンプSQ.19からジャンプスクエア(ともに集英社)に移籍。本日2月3日に発売された同誌3月号にて連載がスタートした。

「帝一の國」は、昭和の日本を舞台に、私立の中高一貫制男子高での政権闘争を描いた物語。静止画とキャラクターボイスを用いてマンガ誌面を再現する新感覚コミック「VOMIC」も制作されており、赤場帝一役を福山潤が、榊原光明役を斎賀みつきが演じる。「VOMIC」第1回は本日18時よりテレビ東京系にて放送される「サキよみ ジャンBANG!」にて公開されるので、ファンはこちらもお見逃しなきよう。

ほかにもジャンプスクエア3月号では、月刊少年ガンガン(スクウェア・エニックス)にて「屍姫」を連載中の赤人義一による読み切り「C4」が掲載されているほか、新鋭・吉野川笑助のギャグ新連載「ごきげんステディ」がスタート。アニメ「新テニスの王子様」のポスターも封入されている。

なお3月4日に発売される次号ジャンプスクエア4月号では、読み切り「魔物は歌わない」「鼠屋敷の夜話」が好評を博した山本久美子による新連載「あだしもの」と、桜井春樹の新連載「ちいさな広場」がスタートする予定だ。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事