古屋兎丸「帝一の國」がVOMIC化、帝一役は福山潤

古屋兎丸「帝一の國」2巻

古屋兎丸「帝一の國」が、集英社ジャンプ系列誌の情報番組「サキよみ ジャンBANG!」内のコーナー「VOMIC」の2月期に登場する。

「VOMIC」は、静止画とキャラクターボイスを用いてテレビ画面でマンガ誌面を再現する新感覚コミック。赤場帝一役を福山潤が、榊原光明役を斎賀みつきが、堂山圭吾役を樋口智透が、古賀平八郎役を四宮豪が演じる。ナレーションを務めるのは高口公介。

「帝一の國」は昭和の日本を舞台に、私立の中高一貫制男子高での政権闘争を描いた物語。増刊ジャンプSQ.19からジャンプスクエア本誌(ともに集英社)に移籍が決定しており、2月3日に発売される3月号より連載をスタートさせる。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事