美しい地球が楽しめる「Google Earth 6.2」が公開

  [2012/01/27]

Googleは米国時間26日、同社の地球儀ソフト「Google Earth」最新版となる「Google Earth 6.2」を公開した。同社Webサイトからダウンロードできる。

新バージョンでは、Google Earth上に表示されるイメージ表示方法が新しくなっており、スムーズに地上のイメージが出現する。従来バージョンでは気象や明るさにより異なる衛星写真の継ぎ接ぎが見えていたが、新バージョンではこれが解消されており、美しい地球を楽しめる。また、Google+でスクリーンショットを共有する機能が追加されている。ユーザーは[共有]メニューの[Google+でスクリーンショットを共有]を押すだけで、美しい地上の風景や建物など仲間で共有することが可能になる。また、Google Earth内での検索機能も強化されており、文字を入れると候補を表示するオートコンプリートが搭載された。

新しい表示方法による効果(同社ブログより)

Google+との連携機能

検索へのオートコンプリート機能

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

離職者が感じた「働きづらい上司」の特徴ランキング、1位は?
[12:37 6/1] マネー
ソフトバンク、アリババ株式を一部売却 - アリババ株79億米ドルを資金化
[12:34 6/1] 企業IT
高島彩、第2子次女出産! ゆず北川悠仁「二児の親父、頑張ります!!」
[12:26 6/1] エンタメ
【レビュー】COMPUTEX TAIPEI 2016 - AMDが199ドルの"Polaris"ベースGPU「Radeon RX480」を電撃発表
[12:21 6/1] パソコン
バンダイ「LINE」公式アカウントが6/7オープン、たまごっちスタンプを配布
[12:12 6/1] ホビー