ドコモが「スマートフォンあんしん遠隔サポート」発表 - 2月下旬より提供

ニュース
トップ

ドコモが「スマートフォンあんしん遠隔サポート」発表 - 2月下旬より提供

  [2012/01/24]

NTTドコモは1月24日、専用のスタッフが遠隔で操作や設定をサポートするスマートフォン・タブレット向け新サービス「スマートフォンあんしん遠隔サポート」を発表した。2月下旬~3月より提供を開始する。また提供開始にあわせて、5月31日まで同サービスの利用料を無料にするキャンペーンも実施する。

同サービスは、利用者のスマートフォン・タブレットの画面を専用のコールセンタースタッフが遠隔で操作や設定をサポートするというもの。電話を利用した問い合わせに比べ、「スタッフが対面で対応しているかのような」(同社)アフターサービスが提供できるという。

スマートフォンあんしん遠隔サポートの提供イメージ

利用料は同サービス単独で契約する場合は月額420円。紛失や全損時などに端末を交換する「ケータイ補償お届けサービス」とのセット契約の場合は月額126円。ただし、5月31日までは同サービスの認知を目的としたキャンペーンの実施により、月額利用料金が無料になる。

サービス発表時点での対応機種は、同日発表されたAndroidスマートフォン新製品「MEDIAS ES N-05D」。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連記事

ドコモの新サポートサービス対応のAndroidスマホ「MEDIAS ES N-05D」登場 (2012年01月24日)

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    育児中ママは水道水に不信感?「妊娠後に飲用をやめる」が約14%
    [16:23 7/31] ライフ
    「ATM別」の引出手数料を即時比較して節約できるiPhoneアプリ『SocialATM』
    [16:22 7/31] マネー
    【レポート】孫正義氏「情報革命」3つの注力分野を語る 『SoftBank World 2015』基調講演
    [16:16 7/31] 携帯
    高速化を実現したSQLite最新版が登場
    [16:00 7/31] 開発・SE
    東京都・表参道で、豆乳クリームを使用した「レモンのソイティラミス」復活
    [15:48 7/31] ライフ

    特別企画 [PR]

    一覧