ドコモが「スマートフォンあんしん遠隔サポート」発表 - 2月下旬より提供

 

NTTドコモは1月24日、専用のスタッフが遠隔で操作や設定をサポートするスマートフォン・タブレット向け新サービス「スマートフォンあんしん遠隔サポート」を発表した。2月下旬~3月より提供を開始する。また提供開始にあわせて、5月31日まで同サービスの利用料を無料にするキャンペーンも実施する。

同サービスは、利用者のスマートフォン・タブレットの画面を専用のコールセンタースタッフが遠隔で操作や設定をサポートするというもの。電話を利用した問い合わせに比べ、「スタッフが対面で対応しているかのような」(同社)アフターサービスが提供できるという。

スマートフォンあんしん遠隔サポートの提供イメージ

利用料は同サービス単独で契約する場合は月額420円。紛失や全損時などに端末を交換する「ケータイ補償お届けサービス」とのセット契約の場合は月額126円。ただし、5月31日までは同サービスの認知を目的としたキャンペーンの実施により、月額利用料金が無料になる。

サービス発表時点での対応機種は、同日発表されたAndroidスマートフォン新製品「MEDIAS ES N-05D」。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連記事

ドコモの新サポートサービス対応のAndroidスマホ「MEDIAS ES N-05D」登場 (2012年01月24日)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

B型肝炎ウイルスは、0歳児の感染が最も危険! 予防接種が定期化された背景は
[07:00 9/29] ライフスタイル
『モーツァルト音楽王』前回覇者・浅川真己子に葉加瀬太郎から9人の刺客
[07:00 9/29] エンタメ
アウディやクアルコムなど、自動車・通信業界の大手8社が新団体
[07:00 9/29] テクノロジー
山下洋輔、タモリらとのバカ騒ぎが今の活動に!?『徹子の部屋』23年ぶり登場
[07:00 9/29] エンタメ
柳葉敏郎、さんま&IMALUに土下座!?『ダウンタウンDXDX』1000回突破SP
[06:00 9/29] エンタメ