ドコモが「スマートフォンあんしん遠隔サポート」発表 - 2月下旬より提供

ニュース
トップ

ドコモが「スマートフォンあんしん遠隔サポート」発表 - 2月下旬より提供

  [2012/01/24]

NTTドコモは1月24日、専用のスタッフが遠隔で操作や設定をサポートするスマートフォン・タブレット向け新サービス「スマートフォンあんしん遠隔サポート」を発表した。2月下旬~3月より提供を開始する。また提供開始にあわせて、5月31日まで同サービスの利用料を無料にするキャンペーンも実施する。

同サービスは、利用者のスマートフォン・タブレットの画面を専用のコールセンタースタッフが遠隔で操作や設定をサポートするというもの。電話を利用した問い合わせに比べ、「スタッフが対面で対応しているかのような」(同社)アフターサービスが提供できるという。

スマートフォンあんしん遠隔サポートの提供イメージ

利用料は同サービス単独で契約する場合は月額420円。紛失や全損時などに端末を交換する「ケータイ補償お届けサービス」とのセット契約の場合は月額126円。ただし、5月31日までは同サービスの認知を目的としたキャンペーンの実施により、月額利用料金が無料になる。

サービス発表時点での対応機種は、同日発表されたAndroidスマートフォン新製品「MEDIAS ES N-05D」。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連記事

ドコモの新サポートサービス対応のAndroidスマホ「MEDIAS ES N-05D」登場 (2012年01月24日)

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    ローデ・シュワルツ、生産ライン向け高速GNSSテスタを発売
    [16:24 8/28] テクノロジー
    モッズ・ヘア、4枚のヒータープレートを持つヘアアイロン
    [16:10 8/28] 家電
    「UQ WiMAX」と「UQ mobile」のサービス会社が合併
    [16:06 8/28] エンタープライズ
    DeNA、スマホ画面をそのまま生配信できるアプリ「Mirrativ」
    [16:03 8/28] マーケティング
    Classi、学校向け学習支援サービスで1万本以上の動画コンテンツを提供へ
    [16:03 8/28] エンタープライズ

    特別企画 [PR]

    一覧