Skype for Windows Phoneの登場はもうすぐ? - MWCで公開か

ニュース
トップ

Skype for Windows Phoneの登場はもうすぐ? - MWCで公開か

Junya Suzuki  [2012/01/16]

米Microsoftが昨年2011年5月にSkypeを買収して以降、「Windows PhoneでSkypeはいつ使えるようになるのか?」といった感想を抱いていたユーザーは多いだろう。だがMicrosoftによれば、もう間もなくでSkype for Windows Phoneが登場することになるという。

VentureBeatが1月15日(現地時間)に報じたところによれば、Skype担当バイスプレジデントのRick Osterloh氏がインタビューの中で、Skype for Windows Phoneが間もなくデビューすることになると語ったという。AndroidやiPhone、BlackBerry向けにはすでに提供が行われており、Microsoftが買収した企業にもかかわらず、これまでWindows Phone (WP7/7.5)用のSkypeは用意されていなかった。この点を不満に思っていたユーザーには朗報だろう。

The Vergeによれば、この最初のSkype for Windows Phoneは今年2月にスペインのバルセロナで開催されるMobile World Congress (MWC)で提供が開始される見込みだという。ただし、この製品はあくまで基本的なSkype機能を提供するもので、People HubのようなWindows Phone OSそのものとの統合は、次期メジャーアップデートといわれる「Apollo」まで、まだ先の話になるようだ。

Windows Phoneについては、2012年中に2回のOSアップデートが提供されると噂されている。WMPoweruserが以前に報じたところによれば、Microsoftは2012年第2四半期に「Tango」、2012年第4四半期に「Apollo」の2つをリリースする計画だという。Tangoは正確には現行のWindows Phone 7.5製品ラインの延長にあるOSアップデートではなく、あくまで「ミッドレンジ以下の製品をターゲット」としたOSになるという。一方のApolloはすべてのスーパーセットとなる上位版OSの位置付けで、こちらが現行のWindows Phone OSのMango (7.5)の後継にあたる製品になるとみられる。いずれにせよ、MWCのタイミングに前後して何らかのアナウンスが行われるはずだ。

関連キーワード

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    GMOクラウド、Windows搭載サーバで5万円ャッシュバックするキャンペーン
    [08:30 9/1] エンタープライズ
    "個人の幸せ"に最も相関性があるのは「仕事の充実」 - 食住・遊びを上回る
    [08:30 9/1] キャリア
    【コラム】森永卓郎の「生活苦と経済」 第5回 お金をどう稼ぐのか!?(その4) - B級でおバカだけれどビューティフル『B宝館』
    [08:30 9/1] マネー
    家庭での防災用品の備え、6割が「していない」と回答
    [08:30 9/1] 住まい・インテリア
    コスパ、『超時空要塞マクロス』より"ロイ・フォッカー"N-3Bジャケット発売
    [08:30 9/1] ホビー

    特別企画 [PR]

    一覧