Mac/iPhone/iPad向け「Bento」の出荷数が全世界で100万本を突破

 

ファイルメーカーは、パーソナルデータベース「Bento」の出荷数が、全世界で100万本を突破したと発表した。

Bentoは2011年3月にラインナップを一新し、Mac版「Bento for Mac」、iPhone版「Bento for iPhone」、iPad版「Bento for iPad」を展開している。さまざまなテンプレートをダウンロードすることで、業務の商談管理、家庭の備品管理、学校の授業計画といった幅広い分野に対応する。

こうしたテンプレートは、「Bento仕事効率化キット」や「Bento学生応援キット」といった同社自身が提供するものや、「Bento」用テンプレートのダウンロードサイト「Bento テンプレートエクスチェンジ」から世界中のBentoユーザーが作成したものをダウンロードして利用が可能。すでに100万件以上のテンプレートがダウンロードされているという。

100万本突破の背景として同社は、「Bentoが農場経営者、移動歯科医、スポーツトレーナーからロックバンドまで、さまざまな業種のお客様のニーズを満たす製品であること」としている。

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『orange』が映画化! 『orange -未来-』が11/18より2週間限定公開
[00:00 9/27] ホビー
[パトレイバー]後藤隊長カレンダーが「月刊!スピリッツ」付録に 「みんなで幸せになろうよ」
[00:00 9/27] ホビー
[にゃんこデイズ]テレビアニメ化決定 擬人化したネコと人見知りの少女の日常描いた4コママンガ
[00:00 9/27] ホビー
Googleお役立ちテクニック - 資料作りがサクサク進む「リサーチ」ツールを使いこなそう
[00:00 9/27] パソコン
「まんが極道」から10年、作家の悲哀を描き続けた「まんが家総進撃」最終巻
[23:33 9/26] ホビー