米Appleが1月末NYで開催と噂のスペシャルイベント、内容は教育分野?

Junya Suzuki  [2012/01/04]

All Things Digitalによれば、米Appleがこの1月末にもメディア関係者を対象にした"大きくはないが重要な"イベントを米ニューヨーク市内で開催する計画だという。ただしその内容は、登場が噂されるiPad 3や新型Apple TVなどではなく、オンラインサービスを中心とした出版関係の発表になる可能性が高いようだ。

この件を1月2日(米国時間)に報じているのはAll Things DigitalのKara Swisher氏。同氏は、「大規模ではないが、メディア関係で重要なイベント」がAppleによって開催される可能性を関係者からの話として伝えている。

だがその内容がiPad 3やApple TVのようなハードウェア製品の発表である可能性は低く、そういった製品の発表は通常通りサンフランシスコを含むシリコンバレーのエリア、あるいは映画会社の集まるハリウッドが所在するロサンゼルス周辺で行われる可能性が高いとしている。この1月末のニューヨークのイベントではAppleでインターネットソフトウェアとサービス部門担当SVPのEddy Cue氏が登場する見込みとのことで、iTunes StoreやApp Store、iBookstore、iAd、iCloudといったサービス関係の話題になる可能性が高いとみるべきだろう。

ニューヨークには大手出版社や新聞社、広告会社の本社が多く集まっており、メディア発信基地でもある。昨年2011年の同時期にAppleは、米News Corporationと共同でiPad専用オンラインマガジン「The Daily」の発表をやはりニューヨークで行っている。

翌3日に同じくAll Things DigitalのJohn Paczkowski氏が報じたところによれば、このイベントで発表されるのはiPadなどのデジタルデバイスを教科書として利用する、いわゆる「iTextbook」的なビジョンを実現するものだという。昨年逝去したApple共同創業者のSteve Jobs氏がやり残したビジョンの1つとして「デジタル教科書」が存在するといわれている。今回の発表についてPaczkowski氏は、「iTunes U」サービスと結びついてそれを補完する役割を果たす「教育分野におけるiBooks」という内容である可能性を関係者の話として示唆している。

関連記事
【レポート】ついに登場したiPad日刊紙「The Daily」、購読サービスの仕組みを読み解く(2011年2月3日)
「The Daily」発表イベントで「iPad 2」らしき未確認デバイスが目撃される(2011年2月3日)
【レポート】iPad人気に乗れるのか? メディア王肝入り『The Daily』の微妙なスタート(2011年1月31日)
iPad日刊紙「The Daily」の発表イベントがようやく2月2日に正式決定(2011年1月28日)
iPad日刊紙「The Daily」提供に遅れ - Appleによる課金ルール強化の噂も(2011年1月16日)
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

橋本マナミ、堀北真希の早すぎる妊娠報道に「芸能人の宿命。しょうがない」
[11:47 6/26] エンタメ
たけし、舛添氏に退職金&ボーナスの返金要求「少し返せよ」
[11:15 6/26] エンタメ
爆問・太田、高知容疑者は「最近のニュース全部1人でやっちゃった」
[11:05 6/26] エンタメ
【ハウツー】知らない番号からの着信、いい対処策は? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[11:00 6/26] 携帯
無駄遣いだと自覚している出費は? - 「飼っていないのに犬の餌」という人も
[11:00 6/26] マネー