YouTubeからホワイトクリスマス! - 動画にも「Let it snow」

YouTubeでは、このクリスマスホリデーシーズンにあわせて、ちょっとしたクリスマスギフトを公開した。先日、Googleの検索画面で「Let it snow」と検索すると、画面に雪が降ってくるイースターエッグが公開されたが、それと同様に動画に雪が降ってくる。

YouTubeでの「Let it snow」の方法は、簡単だ。動画下部に表示されているコントローラに、雪の結晶を模した「Let it snow」ボタンが表示されているので、これをオンにするだけ。

ボタンを押して、宇宙にLet it snow (動画はNASAtelevisionより)

すると、さまざまな結晶の形をした雪が降ってきて、動画の下端に降り積もっていく。さらに、動画の再生箇所を示すバーの表示も、雪の結晶になっており、動画再生を一時停止しても雪は降り続ける。

再生バーのマークも雪に! (動画はNASAtelevisionより)

ボタンが公開されている間は、下のようにページに埋め込んだ動画でも雪を降らせることが可能だ。なお、この動画は大成建設のCM「ボスポラス海峡トンネル篇」公式動画。新海誠監督が手がけたもの。


なお、YouTubeの検索窓に「Let it snow」と入力して検索すると、こちらも雪が降ってくる。

Googleのロゴもホリデーロゴに。

Googleロゴは、イルミネーション仕様に



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事