ULTRA SPEED対応の「AQUOS PHONE 102SH」が12月16日発売 - ソフトバンク

 

ソフトバンクモバイルは、Androidスマートフォンの新製品「AQUOS PHONE 102SH」(シャープ製)を12月16日より全国で発売すると発表した。

AQUOS PHONE SoftBank 102SHは、3D表示に対応した4.5インチHD(1,280×720ドット)液晶を搭載したスマートフォン。1GHzのデュアルコアCPU「OMAP4430」を搭載し、下り最大21Mbpsの通信が利用できる「ULTRA SPEED」に対応。高性能CPUと高速通信により、動画のストリーミング視聴や情報量の多いWebサイトの閲覧なども快適に行える。OSはAndroid 2.3。

AQUOS PHONE 102SH

機能面では、背面にオートフォーカス・光学手ぶれ補正に対応した約1,210万画素CMOSカメラを搭載。表面に約30万画素CMOSのインカメラも備える。このほかワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信(IrDA)、Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n)、GPS、Bluetooth(Ver.3.0)などに対応。

寸法・重量は約65×128×9.7(突起部除く)mm・約135g(暫定値)。IPX5/IPX7相当の防水、IP5X相当の防じん性能も備える。カラーバリエーションはイノセントパープル、ブラック、ホワイトの3色。OSはAndroid 2.3。

(提供:AndroWire編集部)

関連記事

ソフトバンク、ULTRA SPEED対応の3D液晶搭載モデル「AQUOS PHONE 102SH」 (2011年09月29日)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム
[00:21 9/30] 趣味
白亜の館で古き良き時代にタイムスリップ
[00:21 9/30] 趣味
誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に
[00:21 9/30] 趣味
[りゅうちぇる]ハプニング目撃し「キャー!」 メーキングでぺことの出会いも赤裸々に……
[00:00 9/30] エンタメ
[オーバーロード]総集編が劇場版アニメ化決定
[00:00 9/30] ホビー