2011年を表す漢字は「絆」に決定 - 第2位以降も震災の色濃く

ニュース
トップ

2011年を表す漢字は「絆」に決定 - 第2位以降も震災の色濃く

  [2011/12/13]

日本漢字能力検定協会は12月12日、2011年の世相を表す漢字として、最も応募数の多かった漢字が「絆(きずな)」だったと発表した。

同協会は毎年年末に全国から今年一年の世相を表す漢字一字を募集しているが、今年の応募総数は49万6,997票で、そのうち6万1,453票(12.36%)が「絆」の得票だった。「絆」は今年の「新語流行語大賞」のトップテンにも選ばれている。

今年「絆」が選ばれた理由について、同協会では、「国内では東日本大震災や台風による大雨被害、海外ではニュージーランド地震やタイ洪水などが発生し、大規模な災害の経験から家族や仲間など身近でかけがえのない人との『絆』をあらためて知った。ソーシャルメディアを通じて新たな人との『絆』が生まれ、旧知の人との「絆」が深まる一方で、女子サッカーのワールドカップで優勝した、なでしこジャパンのチームワークの『絆』に日本中が感動し勇気づけられた」とコメントしている。

第2位以降は、「災(サイ/わざわい)」、「震(シン/ふるう・ふるえる)」、「波(ハ/なみ)」、「助(ジョ/たすける・たすかる・すけ)」となっている。

2011年「今年の漢字」トップ20

関連したタグ
    

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連記事

    関連サイト

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報