家庭用ゲーム機向けタイトルをタブレットに - OnLiveがAndroidアプリ

 

米国と英国でクラウドゲーミング・サービスを提供するOnLiveは12月7日 (米国時間)、Androidアプリの「OnLive」を発表した。「家庭用ゲーム機向けレベルのゲームをタブレットやスマートフォンにもたらす」と同社はアピール。実際、「L.A. Noire」や「LEGO Batman」など家庭用ゲーム機向けに提供されている25タイトルをAndroidデバイスでタッチ操作を用いてプレイできる。

OnLiveのクラウドゲーミング・サービスは、ゲームプレイに必要な演算やレンダリングをクラウド側で処理して端末に提供する。そのためブロードバンド回線につながっていれば、低スペックなPCやモバイルデバイスでも"家庭用ゲーム機向けレベルのゲーム"を楽しめる。またクラウド型なのでゲームプレイを同期できるのも特徴の1つ。例えば、自宅のテレビで遊んでいたゲームの続きを、外出先でパソコンやモバイルデバイスを使って再開可能。ブロードバンド回線を利用できれば、いつでもどこからでも、自分のゲームにインスタントアクセスできる。

Androidアプリは、OSの要件がAndroid 2.3以上。価格は無料。ブロードバンド回線+Wi-Fiのほか、4G LTEサービスでもスムースなプレイが可能だという。ユニバーサルOnLiveワイアレスコントローラ(49.99ドル)を使えば、タッチ・インターフェイスで操作できる25タイトルだけではなく、OnLiveが提供している200近いタイトルのほぼ全てをタブレット/スマートフォンでプレイできる。

Universal OnLive Wireless Controller

なおOnLiveはiOSアプリの提供も計画しており、現在AppleのApp Storeの承認待ちの状態だという。

人気記事

一覧

新着記事

デリヘル題材にした「フルーツ宅配便」1巻、女性たちが抱える問題描く
[22:45 7/29] ホビー
かっぴーの初単行本「SNSポリス」「おしゃ家ソムリエ」が2作同時発売
[22:37 7/29] ホビー
[篠原信一]実は冷え性 椿鬼奴と話題の「酢ショウガ」生活に挑戦
[22:36 7/29] エンタメ
マガポケ1周年で、マンガ16冊無料公開や「いいカラダ」投票など企画満載
[22:33 7/29] ホビー
TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第5話のあらすじ&先行場面カットを公開
[22:30 7/29] ホビー