ワコムの技術がパナソニック製Androidタブレット「TOUGHPAD」に採用

ニュース
トップ

ワコムの技術がパナソニック製Androidタブレット「TOUGHPAD」に採用

吉田美奈子  [2011/12/08]

ワコムは、同社のユーザーインターフェイス技術の総称ブランド「Wacom feel IT technologies」が、2012年5月に発売されるパナソニック製タブレットコンピュータ「TOUGHPAD(タフパッド) FZ-A1」に採用されたと発表した。

「TOUGHPAD FZ-A1」

使用イメージ

TOUGHPAD FZ-A1は、「屋外使用時の視認性」「フィールド業務でも耐えうる堅牢性」「セキュリティ機能」に優れた、企業向けのAndroidタブレット端末。手書き文字入力のみならず、手袋などを必要とする現場での操作も想定されているため、利便性や防滴性に優れた同社の電磁誘導方式ペンセンサーが採用されたという。

「Wacom feel IT technologies」では、高い精度を持つペンセンサー、マルチタッチセンサー、コントローラIC、ドライバなどの技術を統合することで、幅広いデジタル機器に対して自然で直感的なユーザーインターフェイスソリューションを提供している。

本体裏側にペンホルダーを装備する

関連したタグ

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    柿谷が絶妙ループで逆転弾…今季3得点目挙げるもチームは引き分け
    [01:11 5/26] ライフ
    映像酔い、脳の活動リズムにずれ - 技術開発に道、京大
    [01:00 5/26] 共同通信
    【連載】非モテの悪魔デモッテ 第14回 恐怖! 絶対失敗するLINEでの告白の仕方
    [00:00 5/26] 恋愛・結婚
    【コラム】次世代オモチャ研究所 スマートトイ・ストーリー 第11回 デジタルとアナログが融合した知育スマートトイ「Cube touch」
    [23:57 5/25] パソコン
    内田篤人、一般女性との結婚を発表「挙式や披露宴はタイミングをみて」
    [23:56 5/25] ライフ

    特別企画

    一覧