KDDI、薄型軽量のAndroidスマホ新製品「ARROWS ES IS12F」を発表

KDDI、沖縄セルラーは12月5日、OSにAndroidを採用したスマートフォンの新製品「ARROWS ES IS12F」(富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製)を発表した。2012年1月上旬以降に発売する。

ARROWS ES IS12Fは、約4.0インチNEW AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載したスマートフォン。約64×127×6.7mm・約105gの薄型軽量ボディが特徴で、IPX5/IPX8等級の防水機能も備える。端末のカラーバリエーションはルビーレッド/グロスブラックの2色。

ARROWS ES IS12F

ディスプレイ部は「Corning Gorilla Glass」を採用し高強度・高剛性を実現。筐体には「ウルトラタフガード」と呼ばれる耐磨耗性に優れた塗装が施されている。CPUのクロック数は1.4GHz。連続通話/待受時間は約400分/約330時間。

機能面では有効511万画素のCMOSセンサ(AF・手ブレ補正)、ワンセグ、おサイフケータイ、GPS、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth(2.1 + EDR)、赤外線通信を搭載。Eメール(~@ezweb.ne.jp)、SMS(Cメール)、国際ローミングサービス「グローバルパスポート」、WIN HIGH SPEEDも利用できる。このほか、富士通独自の音声技術「スーパーはっきりボイス3」も搭載する。

(提供:AndroWire編集部)

関連リンク

KDDI
富士通東芝モバイルコミュニケーションズ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事