JAL、機内食でオリジナルの肉まんを提供 - その名も「AIR肉まん」

 

日本航空は12月1日から、「江戸清 りーろん」と共同開発したオリジナル「AIR肉まん」を機内で提供する。対象路線は日本発ニューヨーク・シカゴ・ロサンゼルス・フランクフルト・ロンドン線で、プレミアムエコノミーとエコノミークラスとなる。

日本発ニューヨーク・シカゴ・ロサンゼルス・フランクフルト・ロンドン線で提供される「AIR肉まん」

具材には国産ブランド豚「やまと豚」を100%使い、通常より粗挽きにして食べ応えを高めている。通常のスチーマーより30℃高い110℃~130℃の「機内スチームオーブン」で蒸した時にモチモチの皮に仕上がるように、ブラウンシュガーを練り込んだオリジナル皮を開発し、これを使用している。この機内スチームオーブンと、「遠赤外線シート」を採用した個包装を活用することで、遠赤外線によって表面と内部が同時に温まり、最高の状態での提供が可能になったとのことだ。提供期間は3カ月。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「辻利 宇治本店」が宇治に旗艦店--古民家にここだけの飲みくらべセットも
[05:30 9/28] 趣味
“ぱるる”に6人の個性派俳優たちが濃密に絡む!
[05:00 9/28] エンタメ
[昼顔]上戸彩&斎藤工の“不倫ドラマ”が映画化 濃密ラブシーンも
[05:00 9/28] エンタメ
島崎遥香は撮影初日から"デカ長のたたずまい" 『ナシゴレン課』共演者発表
[05:00 9/28] エンタメ
[香取慎吾]「ファンに一言」の呼びかけに立ち止まるも… 本心明かさず
[04:00 9/28] エンタメ