JAL、機内食でオリジナルの肉まんを提供 - その名も「AIR肉まん」

ニュース
トップ

JAL、機内食でオリジナルの肉まんを提供 - その名も「AIR肉まん」

  [2011/11/30]

日本航空は12月1日から、「江戸清 りーろん」と共同開発したオリジナル「AIR肉まん」を機内で提供する。対象路線は日本発ニューヨーク・シカゴ・ロサンゼルス・フランクフルト・ロンドン線で、プレミアムエコノミーとエコノミークラスとなる。

日本発ニューヨーク・シカゴ・ロサンゼルス・フランクフルト・ロンドン線で提供される「AIR肉まん」

具材には国産ブランド豚「やまと豚」を100%使い、通常より粗挽きにして食べ応えを高めている。通常のスチーマーより30℃高い110℃~130℃の「機内スチームオーブン」で蒸した時にモチモチの皮に仕上がるように、ブラウンシュガーを練り込んだオリジナル皮を開発し、これを使用している。この機内スチームオーブンと、「遠赤外線シート」を採用した個包装を活用することで、遠赤外線によって表面と内部が同時に温まり、最高の状態での提供が可能になったとのことだ。提供期間は3カ月。

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    民放キー局5社と電通の共同VOD「もっとTV」、2015年3月でサービス終了
    [18:01 12/22] 家電
    男性が"別れたい"と思う理由 - 「自分が神だと言う」「生理で八つ当たり」
    [18:00 12/22] 恋愛・結婚
    怪盗キッドがリアル脱出ゲームを盗難!?公式サイトに謎の予告状
    [17:51 12/22] ホビー
    ウルス、立体的なリボンが付いたクラッチバッグ風iPhone 6ケース
    [17:45 12/22] 携帯
    【レポート】今の就活の話を聞く - なぜ面接に行かなかったの?
    [17:44 12/22] キャリア

    特別企画

    一覧