Microsoftが「Office for iPad」を開発中か - 米報道 | マイナビニュース

Microsoftが「Office for iPad」を開発中か - 米報道

 

あくまでも噂のレベルだが、その可能性が小さくないことが昨今のIT業界の急激な変化を示している。The Dailyが11月29日(現地時間)に報じたところ)によれば、米MicrosoftがiPad向けのOfficeアプリの開発を進めているという。現在iPadのタブレット市場におけるシェアは80%以上であり、この市場を狙うのは当然の戦略だというのだ。これはWindows 8の立ち上げに失敗した場合のフェイルセーフの意味合いも兼ねている可能性があるという。

The DailyはNews CorporationがiPadオンリーのメディアとして立ち上げ、注目を集めた媒体。同誌によれば、MicrosoftはiPad版Officeだけでなく、OS X LionもサポートしたOffice for Macの最新版を2012年にもリリースする計画であり、Appleプラットフォーム向けの攻勢を強めていくようだ。現在のOffice for Mac 2011はSnow Leopardまでの正式サポートとなっており、Lionを正式サポートするのが2012年版だという。配布形態はMac App Store経由になるということだ。

The Dailyは、Officeが2011年だけで150億ドル以上を稼ぎ出すMicrosoftの収益の源泉である一方で、同社は現在、次世代OSのWindows 8にその力の多くを注いでいると指摘する。だがMetroと呼ばれるユーザーインターフェイスやその大胆な変化には賛否両論あり、もしこのOSの立ち上げに失敗した場合、同社の売上はより多くをOfficeに依存する形になるという。Officeのプラットフォーム拡大や先行投資は、こうした意味でも理にかなっているというのだ。

関連記事

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[柴咲コウ]刑事役でドラマ主演 「人間ドラマだ!」
[05:00 9/26] エンタメ
[市川由衣]第1子男児を出産 「感動で涙が止まりませんでした」
[05:00 9/26] エンタメ
柴咲コウ、20日間の釧路ロケで「合宿好きかも」 SPドラマで屈託と孤独の役
[05:00 9/26] エンタメ
樋口大輔の新連載「ホイッスル!W」開幕!2人の主人公が紡ぐ新たなサッカー伝説
[01:20 9/26] ホビー
「orange」アニメ映画化!高野苺の描き下ろし盛り込み、“物語のその後”描く
[01:00 9/26] ホビー