パラレルス、ワークステーション向け仮想化ソフトウェアの新版を販売開始

ニュース
トップ

パラレルス、ワークステーション向け仮想化ソフトウェアの新版を販売開始

  [2011/11/30]

パラレルスは11月30日、ワークステーション向け仮想化ソリューション製品の新版「Parallels Workstation 6 Extreme」を発表した。代理店のエルザジャパンを通じて販売される。

同製品の特徴は、Intel VT 技術をベースに、仮想マシン上からホストPCの持つハードウェア資源を直接利用できる点。仮想OSにGPUをダイレクトアタッチし、仮想OS上でハイパフォーマンスなグラフィックス描画を実現するといったことが可能になっている。

また、ホストOSと仮想環境の間でファイルやクリップボードを共有できるほか、Display Managerにより、複数の仮想マシンの画面レイアウトを管理することも可能という。

参考価格は、1年メンテナンス付きの1ライセンス(ワークステーション1台で利用可能)で5万9800円(税別)。旧バージョンからのバージョンアップライセンスも4万800円(税別)で提供されている。

Parallels Workstation ExtremeのWebサイト

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    「愛媛マルゴト自転車道」構想で愛媛県内のサイクリングロードに新愛称募集
    [10:32 10/23] ライフ
    ディズニーアニメ初、日本での"最速"上映に監督ら感激!「この上ない喜び」
    [10:30 10/23] エンタメ
    ソフトバンクテレコムら、健康・医療情報プラットフォームを提供
    [10:28 10/23] エンタープライズ
    夫婦ペアで参加するボウリング大会、全国235施設で開催
    [10:24 10/23] 恋愛・結婚
    大阪府大阪市で猫の里親会が開催 - 入場無料!
    [10:15 10/23] ライフ

    特別企画

    一覧