パラレルス、ワークステーション向け仮想化ソフトウェアの新版を販売開始

  [2011/11/30]

パラレルスは11月30日、ワークステーション向け仮想化ソリューション製品の新版「Parallels Workstation 6 Extreme」を発表した。代理店のエルザジャパンを通じて販売される。

同製品の特徴は、Intel VT 技術をベースに、仮想マシン上からホストPCの持つハードウェア資源を直接利用できる点。仮想OSにGPUをダイレクトアタッチし、仮想OS上でハイパフォーマンスなグラフィックス描画を実現するといったことが可能になっている。

また、ホストOSと仮想環境の間でファイルやクリップボードを共有できるほか、Display Managerにより、複数の仮想マシンの画面レイアウトを管理することも可能という。

参考価格は、1年メンテナンス付きの1ライセンス(ワークステーション1台で利用可能)で5万9800円(税別)。旧バージョンからのバージョンアップライセンスも4万800円(税別)で提供されている。

Parallels Workstation ExtremeのWebサイト

関連キーワード


特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北川みゆき「せいせいするほど、愛してる」映像化!不倫描く恋物語
[00:00 5/7] ホビー
[ごちうさ]ローソンとコラボ チノたちがおそろいの衣装に
[00:00 5/7] ホビー
【コラム】Windows 10ミニTips 第80回 コントロールパネルの項目(アプレット)をスタートメニューにピン留めする
[00:00 5/7] パソコン
【レポート】声優・内田真礼が描き出す新たな白と黒の世界 - 4thシングル「Resonant Heart」のMV撮影現場に密着
[00:00 5/7] ホビー
アニメ「とんかつDJアゲ太郎」EDMの貴公子に森嶋秀太!木戸衣吹らも出演
[23:05 5/6] ホビー

特別企画 PR