パラレルス、ワークステーション向け仮想化ソフトウェアの新版を販売開始

ニュース
トップ

パラレルス、ワークステーション向け仮想化ソフトウェアの新版を販売開始

  [2011/11/30]

パラレルスは11月30日、ワークステーション向け仮想化ソリューション製品の新版「Parallels Workstation 6 Extreme」を発表した。代理店のエルザジャパンを通じて販売される。

同製品の特徴は、Intel VT 技術をベースに、仮想マシン上からホストPCの持つハードウェア資源を直接利用できる点。仮想OSにGPUをダイレクトアタッチし、仮想OS上でハイパフォーマンスなグラフィックス描画を実現するといったことが可能になっている。

また、ホストOSと仮想環境の間でファイルやクリップボードを共有できるほか、Display Managerにより、複数の仮想マシンの画面レイアウトを管理することも可能という。

参考価格は、1年メンテナンス付きの1ライセンス(ワークステーション1台で利用可能)で5万9800円(税別)。旧バージョンからのバージョンアップライセンスも4万800円(税別)で提供されている。

Parallels Workstation ExtremeのWebサイト

関連したタグ


新着ホワイトペーパー

一覧

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    新潟、ルーキーFW平松宗が右遠位前けいひじん帯損傷で全治6週間
    [15:12 4/25] ライフ
    本田、前節に続きベンチスタートか…指揮官「3人から選ぶのは困難」
    [15:12 4/25] ライフ
    新潟のU22日本代表DF松原健が右外側半月板損傷で全治5カ月
    [14:52 4/25] ライフ
    広島がJ1通算1000ゴール達成…千葉和彦の得点を人文字パフォで祝う
    [14:52 4/25] ライフ
    楽天レイが開幕4連勝 41歳のシーズンで活躍した投手といえば…
    [14:34 4/25] ライフ

    特別企画

    一覧