Appleが2012Q1にMacBook Air新製品投入、新たに15インチも追加か - 台湾報道

Junya Suzuki  [2011/11/29]

台湾Digitimesの11月28日(現地時間)の報道によれば、上流サプライチェーンの話として、AppleがMacBook Air新製品を来年2012年第1四半期にも投入する計画だという。モデルは既存の11.6インチ、13.3インチのほか、新たに15インチが加わり、Windows PCのライバル各社から出されている「ウルトラブック(Ultrabook)」と直接競合していくことになりそうだ。

MacBook Air

この報道によれば、上流メーカーらはすでにMacBook Airの試験生産をスタートさせているようだ。また15インチを新たに製品ラインに加えることで、いわゆるウルトラブック市場がカバーする領域への進出も狙っているという。だがMicrosoft Officeなどのサポート問題もあり、こうした製品がエンタープライズ分野でのWindowsと直接競合する製品になるかは未知数だ。また製品が投入される兆候として、Appleは既存のMacBook Air製品ラインの値下げに踏み切る可能性が高いとの関係者の話も紹介されている。

関連記事

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

高畑充希、観客の公開プロポーズ成功に思わず涙「感動しちゃった!」
[16:00 5/29] エンタメ
海老蔵、ダルビッシュ復帰に感動「これが見たくて」「流石っすね」
[15:44 5/29] エンタメ
「マカロニほうれん荘」が携帯ゲームに!?ドット絵のゴリラダンスTシャツ
[15:20 5/29] ホビー
[本郷奏多]実写版「ハガレン」へ気合 エンヴィー役でビジュアル「近づけるんじゃ」
[14:08 5/29] エンタメ
東国原英夫、上西議員を猛批判「税金の無駄遣い」「即刻クビ」
[14:03 5/29] エンタメ

特別企画 PR