Appleが2012Q1にMacBook Air新製品投入、新たに15インチも追加か - 台湾報道

Junya Suzuki  [2011/11/29]

台湾Digitimesの11月28日(現地時間)の報道によれば、上流サプライチェーンの話として、AppleがMacBook Air新製品を来年2012年第1四半期にも投入する計画だという。モデルは既存の11.6インチ、13.3インチのほか、新たに15インチが加わり、Windows PCのライバル各社から出されている「ウルトラブック(Ultrabook)」と直接競合していくことになりそうだ。

MacBook Air

この報道によれば、上流メーカーらはすでにMacBook Airの試験生産をスタートさせているようだ。また15インチを新たに製品ラインに加えることで、いわゆるウルトラブック市場がカバーする領域への進出も狙っているという。だがMicrosoft Officeなどのサポート問題もあり、こうした製品がエンタープライズ分野でのWindowsと直接競合する製品になるかは未知数だ。また製品が投入される兆候として、Appleは既存のMacBook Air製品ラインの値下げに踏み切る可能性が高いとの関係者の話も紹介されている。

関連記事

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

ジャンプ、葛西は表彰台ならず - W杯ジャンプ男子第18戦
[05:35 2/14] 共同通信
ヘイトスピーチの動画を削除 - 法務省が要請、初ケース
[04:49 2/14] 共同通信
フランクフルトがケルンに完敗…大迫欠場、長谷部は先発も失点に絡む
[04:26 2/14] ライフ
"生ビール一生飲み放題"の権利、ついに発売 - 価格はお得な10万円
[04:00 2/14] 旅行
原口フル出場のヘルタ、敵地で完封負け…公式戦8試合ぶりの黒星
[02:00 2/14] ライフ

特別企画 PR