Xi対応スマホ「GALAXY S II LTE」の発売イベント開催 - ドコモ

ニュース
トップ

Xi対応スマホ「GALAXY S II LTE」の発売イベント開催 - ドコモ

近藤謙太郎  [2011/11/24]

NTTドコモは24日、同社のLTEサービス「Xi」対応スマートフォンの発売開始イベントをヨドバシカメラマルチメディアAkibaにて開催した。本日発売された端末はドコモのLTEサービスXiに対応したスマートフォン端末「GALAXY S II LTE SC-03D」(Samsung製)。

本日から発売が開始された「GALAXY S II LTE SC-03D」

冒頭、イベントに登壇したヨドバシカメラ代表取締役社長の藤沢昭和氏からは「驚異的な予約の数をいただいていると聞いています」と喜びの報告があった。続いて壇上に登ったNTTドコモ代表取締役社長の山田隆持氏は「GALAXY S II LTEはドコモのXi対応スマートフォンのフラッグシップモデルと考えている。1.5GHzデュアルコアCPU、4.5インチの大画面ながらスリムで軽い。そして、Xiに対応しているので外出中でもブロードバンドを快適に楽しめる。iPhone 4Sを含めた現行のスマートフォンの中でも最高峰の機種で、必ず満足していただけると思う」と力強くアピールした。

また、スペシャルゲストとしてCMキャラクターの堀北真希さんが登場。普段は動画を見たり、料理アプリを利用しているという彼女は「今回発表されたXi対応スマートフォンはどれもスタイリッシュで使ってみたくなるものばかり」と目を輝かせていた。

テープカットを行う堀北さんと山田社長

囲み取材で山田社長は「GALAXY S II LTE SC-03Dは今年度と来年度で80万~100万台くらい売っていきたい」と具体的な販売台数を名言。他のキャリアに先駆けてドコモが発売する形となったLTE対応端末だが、「Xi対応スマートフォンの速さは使っていただくと実感してもらえると思う」と語り、「iPhone 4Sに匹敵する機種。クリスマス商戦にも充分対抗していける」と、販売にかなりの自信をもっている様子だった。記者陣からは、携帯電話の周波数帯の割り当てに関して「いわゆるプラチナバンドと呼ばれる700MHz、900MHz帯をオークションにかけるという提言がされていますが」という質問があったが、それに対しては「経費を負担するオークションであると認識しているが、我々としてはすぐにでもその周波数帯が利用したいと思っている。オークションにすると、スピードの面で時間がかかるんじゃないか、という懸念がある」とコメントした。

(提供:AndroWire編集部)

関連リンク

Xi対応スマートフォン「GALAXY S II LTE」が11月24日に発売 - ドコモ (2011年11月21日)
ドコモのXi対応「GALAXY S II LTE SC-03D」が11月12日より予約受付開始 (2011年11月08日)
GALAXY S IIのXi版新モデル「GALAXY S II LTE SC-03D」発表 - ドコモ (2011年10月18日)
NTTドコモ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    東芝、超低消費電力マイコン向けに新たな動作原理のトランジスタを開発
    [18:17 9/16] テクノロジー
    キヤノン、DOレンズの搭載で小型・軽量な「EF400mm F4 DO IS II USM」
    [18:15 9/16] 家電
    【レポート】Apple Watchの分かりづらい革新性、iPhone 6の完成度はさすが - 私はこう見るApple発表会(山下洋一編)
    [18:10 9/16] 携帯
    世界の旅行者が"訪れるべき!"とオススメする日本の美術館ランキングを発表
    [18:01 9/16] クリエイティブ
    M・ウィーがツアー復帰! 全米女子オープン初制覇によりその人気が再燃した!?
    [18:00 9/16] ライフ

    特別企画

    一覧