ドコモ、販売停止中の「REGZA Phone T-01D」の不具合について説明

 

NTTドコモは11月22日、、販売を停止しているAndroidスマートフォン「REGZA Phone T-01D」の不具合の原因を明らかにした。

REGZA Phone T-01Dは、大画面4.3インチHD(720×1280ドット)液晶を搭載するスマートフォン。発売開始日の11月18日に音声通話・パケット通信が利用できない事象が発生したとして、一時販売を中止している。

REGZA Phone T-01D

ドコモは今回の事象の原因を「ソフトウェアの不具合」によるものと発表。「電池残量が著しく低下(5%以下)した際、または初回電源投入時に通信できない事象が発生する場合がある」と説明している。また同事象は、ソフトウェア更新により改善される予定とのこと。ソフトウェア更新の準備が整い次第、Webサイト上で告知するとしている。

(提供:AndroWire編集部)

関連リンク

「REGZA Phone T-01D」が販売停止、通話・パケットに不具合 - ドコモ
「REGZA Phone T-01D」予約受付を開始、dメニューなどもスタート - ドコモ (2011年11月11日)
Android 2.3搭載「REGZA Phone T-01D」の予約受付は11月11日より- ドコモ (2011年11月08日)
レグザエンジン搭載のエンタテイメントマシン「REGZA Phone T-01D」 - ドコモ (2011年10月18日)
NTTドコモ

人気記事

一覧

新着記事

『ライオン・キング』実写化が決定! 監督はジョン・ファヴロー
[12:15 9/30] エンタメ
エプソンの最新スマートグラス「MOVERIO」を体験してきた - 映像が見るものから体験するものに変わる!
[12:08 9/30] スマホとデジタル家電
ブラピとアンジー、離婚申請前から家庭内別居していた
[12:03 9/30] エンタメ
椎名桔平、海外長編映画で孤高のヤクザ - 物語は任侠版『ラストサムライ』
[12:00 9/30] エンタメ
漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第355回 三年間少しずつ
[12:00 9/30] 趣味