Sony Ericsson、2011年発売のXperia向けにIce Cream Sandwichアップデートを提供

ニュース
トップ

Sony Ericsson、2011年発売のXperia向けにIce Cream Sandwichアップデートを提供

Junya Suzuki  [2011/11/16]

英Sony Ericssonは11月15日(現地時間)、同社スマートフォンのXperiaシリーズにおける「Android 4.0 "Ice Cream Sandwich"」対応計画について発表した。それによれば、2011年に発表されたXperia製品はすべてICSのアップグレード対象となり、具体的な提供時期については適時Blogで報告していくという。

既存製品のICSアップグレード計画については、すでに台湾HTCなどが発表しているが、今回のSony Ericssonの発表はそれに続くものとなる。対象となるのは、Xperia arc/arc S、Xperia Play、Xperia neo/neo V、Xperia mini/mini pro、Xperia pro、Xperia active、Xperia ray、Sony Ericsson Live with Walkmanの11機種で、すべて2011年内に発表されたモデル。提供タイミングは地域のキャリアによって異なるとみられるが、該当するユーザーは適時Sony EricssonのBlogをチェックしているといいだろう。

(提供:AndroWire編集部)

関連記事

HTC、2012年初旬をめどに同社端末にIce Cream Sandwichアップデート提供 (2011年11月08日)
Sony Ericsson

関連したタグ

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    ミラン、トーレスに続きチェルシーからファン・ヒンケルを獲得
    [02:14 9/2] ライフ
    香川、復帰の理由は「ドルトムントのサッカーが合っている」…恩師とも再会
    [00:12 9/2] ライフ
    【レポート】いったいどんな機種がある? SIMフリースマートフォン記事まとめ
    [00:08 9/2] 携帯
    [弱虫ペダル]外伝が異例の再掲載 人気で売り切れ店続出
    [00:00 9/2] ホビー
    【ハウツー】今からはじめるMicrosoftの脆弱性緩和ツール「EMET 5.0」・第1回 - みんな狙われている! より高まるセキュリティの重要性
    [00:00 9/2] パソコン

    特別企画

    一覧