Sony Ericsson、2011年発売のXperia向けにIce Cream Sandwichアップデートを提供

Junya Suzuki  [2011/11/16]

英Sony Ericssonは11月15日(現地時間)、同社スマートフォンのXperiaシリーズにおける「Android 4.0 "Ice Cream Sandwich"」対応計画について発表した。それによれば、2011年に発表されたXperia製品はすべてICSのアップグレード対象となり、具体的な提供時期については適時Blogで報告していくという。

既存製品のICSアップグレード計画については、すでに台湾HTCなどが発表しているが、今回のSony Ericssonの発表はそれに続くものとなる。対象となるのは、Xperia arc/arc S、Xperia Play、Xperia neo/neo V、Xperia mini/mini pro、Xperia pro、Xperia active、Xperia ray、Sony Ericsson Live with Walkmanの11機種で、すべて2011年内に発表されたモデル。提供タイミングは地域のキャリアによって異なるとみられるが、該当するユーザーは適時Sony EricssonのBlogをチェックしているといいだろう。

(提供:AndroWire編集部)

関連記事

HTC、2012年初旬をめどに同社端末にIce Cream Sandwichアップデート提供 (2011年11月08日)
Sony Ericsson

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

ロボホン、ついに発売 - 期間限定のロボホンカフェに行ってきた
[15:50 5/26] 家電
上野樹里、トライセラ和田唱と結婚「私は幸せ」「素敵なパートナー」
[15:47 5/26] エンタメ
ファイルメーカー、カスタム App構築を支援するハウツーガイドを無料公開
[15:45 5/26] パソコン
旭硝子、「C12A7エレクトライド」のスパッタリングターゲット材を量産開始
[15:19 5/26] テクノロジー
平岡祐太、貫地谷しほりと思い出話で意気投合「役に生きてくるのでは」
[15:18 5/26] エンタメ

特別企画 PR