Apple、新会長にLevinson氏、DisneyのIger氏が取締役に

Yoichi Yamashita  [2011/11/16]

米Appleは11月15日(現地時間)、Steve Jobs氏の死去により空席となっていた取締役会会長にArthur D. Levinson氏を任命した。またDisneyの社長兼CEOであるRobert A. Iger氏を取締役に選任したことを発表した。

Genetechの会長であるLevinson氏は、2000年にAppleの取締役に就任、2005年から共同代表取締役を務め、また3つの取締役委員会すべてに関わってきた。監査及び財務委員会のメンバーは引き続き兼務する。

Iger氏は2005年にDisneyの社長から社長兼CEOに昇格。2006年にアニメーションスタジオPixarを買収し、Steve Jobs氏のDisney取締役就任を実現するなど、Appleとの深い関係を築いてきた。

Robert A. Iger氏

Iger氏が加わることでAppleの取締役は、Arthur Levinson氏、William Campbell氏(Intuit会長)、Tim Cook氏 (Apple CEO)、Millard Drexler氏 (J. Crew会長兼CEO)、Albert Gore氏(元米国副大統領)、Andrea Jung氏 (Avon会長兼CEO)、Ronald Sugar氏(Northrop Grumman会長兼CEO)の8人になる。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

[みのもんた]SNSは「露出狂」 ツイッター炎上騒動で“みの節”
[21:45 5/25] エンタメ
門井亜矢のフルカラー3姉妹ラブコメ「メロンくりーむソーダ」最終2巻
[21:43 5/25] ホビー
[永井豪]「批評家大賞」アニメ部門大賞に感慨 「ようやく認められたのかな」
[21:36 5/25] ホビー
谷川史子の新作1巻、さまざまな人物の「はじめて」にまつわるエピソード描く
[21:21 5/25] ホビー
丸尾末広が描く双子の愛憎ロマネスク「トミノの地獄」2巻に書店特典
[21:20 5/25] ホビー

特別企画 PR