Apple、新会長にLevinson氏、DisneyのIger氏が取締役に

 

米Appleは11月15日(現地時間)、Steve Jobs氏の死去により空席となっていた取締役会会長にArthur D. Levinson氏を任命した。またDisneyの社長兼CEOであるRobert A. Iger氏を取締役に選任したことを発表した。

Genetechの会長であるLevinson氏は、2000年にAppleの取締役に就任、2005年から共同代表取締役を務め、また3つの取締役委員会すべてに関わってきた。監査及び財務委員会のメンバーは引き続き兼務する。

Iger氏は2005年にDisneyの社長から社長兼CEOに昇格。2006年にアニメーションスタジオPixarを買収し、Steve Jobs氏のDisney取締役就任を実現するなど、Appleとの深い関係を築いてきた。

Robert A. Iger氏

Iger氏が加わることでAppleの取締役は、Arthur Levinson氏、William Campbell氏(Intuit会長)、Tim Cook氏 (Apple CEO)、Millard Drexler氏 (J. Crew会長兼CEO)、Albert Gore氏(元米国副大統領)、Andrea Jung氏 (Avon会長兼CEO)、Ronald Sugar氏(Northrop Grumman会長兼CEO)の8人になる。

人気記事

一覧

新着記事

柴田英嗣、元妻&ファンキー加藤娘の健診に立会い宣言 "加藤違い"で狩野焦る
[00:12 7/30] エンタメ
ウレタン製の柔らかVRゴーグル「Merge VR」、ツクモ限定で30日から販売開始!
[00:00 7/30] パソコン
[シン・ゴジラ]日本政府対ゴジラの攻防 日本映画のスケールを超えた壮大で緻密な作品
[23:59 7/29] エンタメ
「機械仕掛けの愛」4巻発売、娘の結婚式に参列するAIのエピソード公開
[23:34 7/29] ホビー
声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」発売記念特番でMVを公開
[23:30 7/29] ホビー